ならまちセゾン

奈良をメインに情報を発信し、散策日記なども綴っていこうと思います。

日本最古の天満宮「菅原天満宮」で、一足早い春の梅の芳香を

梅の花とゆかりの深い菅原道真公の生誕地とされる菅原の里で、早春の訪れを告げる「盆梅展」が行われます。
早咲き・中咲き・遅咲きの盆梅(梅鉢)約200鉢、約130品種の中には「菅原八宝梅」や「黄金梅」「思いのまま」など、菅原天満宮ならではの品種があり、梅の甘い香りや樹なりなどご覧いただけます。
丹誠込めて育てられた古木や巨木からふくよかな梅の芳香が一足早い春を告げます。
また、境内の梅樹も数多くあり、あわせて楽しむことができます。
sugawara bonbaiten
【概要】
開催期間:2018年(平成30年)2月11日(日・祝)~3月10日(土)
開催時間:9:00~16:00
会場:菅原天満宮
所在地:〒631-0842 奈良市菅原町518
観梅料:500円(中学生以下無料)
お問い合わせ先:TEL/0742-45-3576 FAX/0742-45-3576
交通アクセス:
・近鉄 尼ヶ辻駅より、徒歩10分
・近鉄大和西大寺駅より、徒歩15分
・近鉄学園前・あやめ池駅より、JR奈良駅行バス「菅原神社前」下車すぐ
駐車場:普通車30台
公式サイト:http://www.sugawaratenmangu.com/