ならまちセゾン

奈良をメインに情報を発信し、散策日記なども綴っていこうと思います。

三輪の初市大祭(六日市) in 三輪惠比須神社(桜井市)

日本最初の市、海石榴市(つばいち)の伝統を今に伝える祭典が、三輪惠比須神社で執り行われます。
古くは六日市(むいかいち)とも呼ばれ、旧暦の正月6日を中心に前後三日間の行事として、現在は新暦2月6日に「本えびす」の大祭が執り行われます。
5日の宵えびすでは、子どもたち約200人が、生鯛と彫刻の大鯛を引いて町内を練り歩く「鯛引き行列」(雨天中止)が、本えびすの6日は「初市大祭」が、7日は「御湯の神事」「景気太鼓」「ごくまき」などが行われます。

福娘による福引付福笹、縁起物の特別授与があり、商売繁盛のご祈祷も連日執り行われます。
image
【概要】
開催期間:2018年2月5日(月)~7日(水)
開催時間:
【5日】宵宮 春鯛引き行事、宵宮、初相場奉告祭
午後3時 鯛引き行列(古代衣装のお練り行列)
午後4時 三輪素麺初市相場報告祭(その年の三輪素麺の標準価格を神様に報告するお祭り)
【6日】本えびす 初市大祭 (境内では煮麺の接待あり)
【7日】のこり福 湯立て神楽・ごくまき
午後2時 御湯の神事
午後3時 景気太鼓 午後4時 ごくまき
三が日とも初市縁起物特別授与、商売繁盛のご祈祷も連日執り行われます。
開催場所:三輪惠比須神社
所在地:〒633 - 0001 奈良県桜井市三輪375
交通アクセス:
・JR万葉まほろば線(桜井線)三輪駅より徒歩3分
・JR&近鉄桜井駅から奈良交通バス三輪惠比須神社前下車
・奈良交通バス三輪参道口下車徒歩5分
料金:境内散策自由
お問い合わせ先:(三輪惠比須神社)0744-42-6432
公式サイト:http://miwaebisu.jp/