ならまちセゾン

奈良をメインに情報を発信し、散策日記なども綴っていこうと思います。

奈良のご当地ポテトチップス、カルビーから「奥大和 柿の葉すし味」が発売されます。

大手スナック菓子メーカー「カルビー」が展開しているプロジェクト「ラブ ジャパン プロジェクト」では、47都道府県の地元の味をイメージしたポテトチップスを発売しています。

それぞれの地元に根付いた色とりどりの美味しさをポテトチップスに乗せて届けていくプロジェクトを展開しているそうです。

今まで、第2弾まで行われてきましたが、2月15日から第3弾がスタートします。その第3弾の中に奈良県のポテトチップスも発売されることとなりました。
柿の葉すしの風味をイメージした「奥大和 柿の葉すし味」が登場します。
IMG_0918
柿の葉すしは奈良の郷土料理の一つで、奈良の南部の奥大和と言われる地域で生まれました。海のない奈良で、魚を美味しく食べられる方法として、柿の葉すしが誕生したそうです。
200年近く前に誕生し、現在までその伝統を護りつつ、多くの人に親しまれています。

しめ鯖、米、柿の葉の風味が感じられる爽やかな味わいになるそうです。奥大和の魅力が詰まったポテトチップスを是非、味わってみたいです。

2月19日から近畿2府4県で販売するそうです。

カルビーのYouTube公式チャンネルに、動画がアップされています。カルビーのホームページには、今回のポテトチップスについて記載されていませんので、下記のYouTubeの動画をご覧ください。