ならまちセゾン

奈良をメインに情報を発信し、散策日記なども綴っていこうと思います。

飛鳥資料館 冬期企画展「飛鳥の考古学2017」 in 明日香村

1月26日(金)から奈良県高市郡明日香村の飛鳥資料館にて、冬期企画展「飛鳥の考古学2017」が開催されます。本企画展では、2015・2016年度に飛鳥・藤原地域で行われた発掘調査の成果を紹介されます。ポスターやチラシに掲載されている藤原宮の造営運河から出土した馬の骨も展示予定です。

この冬は、発掘調査が明らかにした飛鳥の新発見を見てみましょう。
2017wnpos

【概要】
開催期間:平成30年1月26日(金)~3月18日(日)
開催時間:9:00~16:30(入館は16:00まで)
休館日:月曜日(祝日と重なれば翌平日)
場所:独立行政法人国立文化財機構 奈良文化財研究所 飛鳥資料館 特別展示室
所在地:〒634-0102 奈良県高市郡明日香村奥山601
お問い合わせ先:TEL 0744-54-3561 FAX 0744-54-3563
主催:奈良文化財研究所飛鳥資料館
後援:文化庁、近畿日本鉄道株式会社
料金:一般270円(170円)・大学生130円(60円)※( )は20名以上の団体・高校生及び18歳未満、65歳以上は無料(年齢のわかるものが必要です)・障がい者の方とその介護者各1名は無料。手帳のご提示が必要です。
交通アクセス:
・近鉄大和八木駅から橿原コミニュティバスで飛鳥資料館下車。(飛鳥資料館へは土日祝のみの運行です。)詳細:橿原市ホームページ
・近鉄橿原神宮前駅または飛鳥駅から「明日香周遊バス(赤かめ)」で飛鳥資料館下車。詳細:奈良交通ホームページ
・JR・近鉄桜井駅から、奈良交通バス「37系統:石舞台行」乗車、飛鳥資料館下車。詳細:奈良交通ホームページ
駐車場:無料駐車場(普通車11台)あり。近隣に有料駐車場あり。
公式サイト:https://www.nabunken.go.jp/asuka/kikaku/post-33.html