ならまちセゾン

奈良をメインに情報を発信し、散策日記なども綴っていこうと思います。

光仁会(がん封じ笹酒まつり)in 大安寺

毎年1月23日に、桓武天皇が文武百官を伴い、先帝光仁天皇の一周忌の斎を大安寺で行なわれた故事にちなむ行事です。
奈良朝第7代の光仁天皇は若い時、暫々大安寺に詣で林間酒を温めるっという風流を楽しまれたそうです。効験あって健康長寿を保たれ、62歳で開運し、皇位につかれました。
早朝から法要、癌封じ祈祷、笹酒の授与が行なわれます。太い竹筒に入れた酒を青竹の杯で受ける笹酒は、癌封じに薬効があると言い伝えられていて、境内は終日、多くの参拝者の熱気に包まれています。古都奈良の新春の風物詩となる行事です。
因みに、竹は漢方薬にも竹瀝・竹茹・竹黄などにみられるように多様に使われ、現代薬学からみてもビタミンC・K・Eをはじめ、クロロフィルやカルシウムを含有しており、健康によいとされています。
94799
【概要】
開催名:光仁会(がん封じ笹酒まつり)
開催日:2018年1月23日(火)
開催時間:08:00~16:00
開催場所:大安寺
所在地:〒630-8133 奈良市大安寺2-18-1
お問合わせ先:0742-61-6312 (大安寺) 
料金:拝観料/境内散策自由、ご祈祷料3,000円~、拝観・笹酒500円
アクセス:
・近鉄奈良駅またはJR奈良駅より奈良交通バス「シャープ前」「白土町」「大安寺」行き乗車、「大安寺」下車 徒歩約10分
・近鉄奈良駅及びJR奈良駅から門前までの臨時バスの運行あり
公式サイト:http://www.daianji.or.jp/