ならまちセゾン

奈良をメインに情報を発信し、散策日記なども綴っていこうと思います。

奈良市のマンホールカードが新登場しました。

全国の市町村で、マンホール蓋のをカード化した『マンホールカード』が発行されています。
各地の観光名所や名物などをデザインしたマンホール蓋の写真がカードになっています。全国的にも注目されつつあり、ちょっとした密かなブームとなっています。

奈良市でも12月9日から、三条通とやすらぎの道の交差点にある、奈良市観光センター「NARANICLE(ナラニクル)」(同市上三条町)で無料配布を開始しました。
image

デザインについてのちょっとした情報ですが、奈良市の公式サイトによりますと、
国際文化観光都市として、観光シンボルである「奈良公園の鹿」と「市章」を中央に配置し、周囲には、平安朝の女流歌人伊勢大輔歌「いにしえの奈良の都の八重桜けふここのへに匂いぬるかな」(歌詩集)によって知られる「八重桜」を図案化しています。
これにより、古都奈良のイメージを表現しています。
と記載されています。

実際のデザインは、こんな感じです。
img0600 (1)

このカードを通じて、下水道を身近に感じると共に、奈良市の魅力をより多く発見していただくために、マンホールカードを作成されたそうです。

無料でいただけるので、ご興味のある方は早めにいただいた方がいいかもしれませんね。

奈良市水道局の公式サイトを御覧ください。
http://www.h2o.nara.nara.jp/info_501.html