ならまちセゾン

奈良をメインに情報を発信し、散策日記なども綴っていこうと思います。

生駒のご当地グルメで地域活性化!「たつた揚げプロジェクト」

奈良県生駒市では、竜田川が由来といわれる「たつた揚げ」をご当地グルメとして全国に広め、地域の活性化につなげるプロジェクトが行われています。
生駒ならではの魅力あるたつた揚げを、生駒市たつた揚げプロジェクトが認定しているそうです。
認定されれば、様々なサポートが受けられるそうです。主なサポートの一部ですが、たつた揚げマップへの掲載、のぼりなど販促ツールの提供、各種媒体での紹介、合同イベントの開催などで、販売をサポートしてもらえます。

この「たつた揚げプロジェクト」の本来の目的ですが、観光振興の手段として生駒のご当地グルメとして広め、全国に発信して生駒市の知名度を上げることだそうです。
そして、たつた揚げ目的の観光客を誘致することで飲食店以外の事業者にも経済効果を波及させるとともに、地域全体の活性化に繋がることを目的としています。
そのため、生駒ならではの魅力あるたつた揚げを「生駒市たつた揚げプロジェクト」のたつた揚げとして認定するものです。

認定を受ける前に、申込みの条件があります。
①生駒市内で販売・提供しているたつた揚げであること。
②素材は問わないが、片栗粉を使用して素材を揚げること。
③常時もしくは定期的に販売されているたつた揚げであること。
以上、3点が申し込み対象となっています。
本物のたつた揚げを厳選して認定されているようです。

パンフレットには、認定されたお店の美味しそうな「たつた揚げ」が所狭しと掲載されています。このパンフレットを片手に、「たつた揚げ」巡りをしてみるのも楽しそうです。
tatsutaage_map-001
tatsutaage_map-002
パンフレットは、生駒市各所や、奈良県内の観光案内所などに設置されています。

生駒市観光情報の公式サイトには、認定されたお店の紹介が記載されていま。また、サイト内からパンフレットのダウンロード出来ます。

公式サイトはコチラです。
http://www.ikoma-kankou.jp/topics/tatsutaage.html