ならまちセゾン

奈良をメインに情報を発信し、散策日記なども綴っていこうと思います。

興福寺国宝館リニューアルオープン(2018年1月1日)

僧侶が集団で食事をする食堂(じきどう)が建てられていた場所に、昭和34年(1959)に鉄筋コンクリート造りの耐火式宝物収蔵庫として建てられ、開館しました。
奈良時代創建当初の食堂と細殿(ほそどの)の外観を復元し連結して内部を一堂とした建物で、数多い仏像や寺宝を収蔵し、一般公開するための利便生を考慮して設計された、正面9間(35.3m)、側面8間(31.8m)の、本瓦(ほんがわら)葺き建物です。
地下には、旧食堂の奈良時代以降の遺構がそのままの形で保存されています。
 館内には旧食堂の本尊千手観音菩薩(せんじゅかんのんぼさつ)像を中心に、興福寺の歴史を伝える絵画、仏像、工芸品、典籍、文書、歴史資料、考古遺物などが収蔵されています。
国宝館は1年間に渡る耐震補強工事を終え、全館リニューアルされます。仏像の歴史を辿るとともに、一堂に展観された天平、平安、鎌倉等の各時代を代表する名宝を御覧いただけます。
20171029214020
【概要】
施設名:宝物館興福寺国宝館
所在地:〒630-8213 奈良市登大路町48
拝観時間 09:00~17:00 ※入館締切16:45
お問い合わせ先:0742-22-5370
アクセス:
・JR奈良駅から奈良交通バス「市内循環外回り」等に乗車、「県庁前・興福寺」下車すぐ
・近鉄奈良駅から徒歩5分
駐車場:有り
公式サイト:http://www.kohfukuji.com/
拝観料:
2018年(平成30年)1月1日(月)リニューアルオープン後の料金

国宝館 単独券
大人・大学生…700円
高校生・中学生…600円
小学生…300円

国宝館 単独券:団体割引(30名以上)
大人・大学生…600円
高校生・中学生…500円
小学生…200円

国宝館 単独券:身障者
大人・大学生…350円
高校生・中学生…250円
小学生…150円

国宝館・東金堂共通券
大人・大学生…900円
高校生・中学生…700円
小学生…350円