ならまちセゾン

奈良をメインに情報を発信し、散策日記なども綴っていこうと思います。

奈良県立美術館連携展示「明日香まるごと博物館ー全域に文化財が眠る村とその魅力ー」

奈良県立美術館では、11月23日から連携展示として、「明日香まるごと博物館ー全域に文化財が眠る村とその魅力ー」が開催されています。

明日香村は平成27年に「日本国創成のとき~飛鳥を翔た女性たち~」で日本遺産に認定されました。
飛鳥時代に活躍した女性たちを中心に、大きく推古天皇・斉明天皇・持統天皇の各時代を柱として、彼女たちと関わりの深い遺跡を取り上げ、遺跡から出土した遺物やパネルを通して、日本国誕生の軌跡を体感できる展示が行われています。
heic

こちらの展覧会は無料で入場が出来ます。
展示室には、様々な資料が展示されていました。
heic

日本の誕生を学べたり、明日香村の魅力を知る良い機会かもしれませんね。
heic

【概要】
開催名:奈良県立美術館連携展示「明日香まるごと博物館ー全域に文化財が眠る村とその魅力ー」
開催期間:2017年11月23日(木・祝) ~ 2018年1月14日(日) 
開館時間:9:00~17:00(入館は閉館の30分前まで)
休館日:毎週月曜日(1月8日を除く)、12月27日(水)~1月1日(月・祝)、1月9日(火)
開催場所:奈良県立美術館ギャラリー
所在地:〒630-8213 奈良市登大路町10-6
お問合わせ先0744-54-2001 (明日香村役場総合政策課) 
料金:無料(※特別展「ニッポンの写実 そっくりの魔力」は有料となります)
公式サイト:https://asukamura.com/?p=10501
交通アクセス:
・近鉄奈良駅1番出口から徒歩5分       
・JR奈良駅から奈良交通バス 「市内循環外回り」「天理駅」等に乗車、「県庁前・興福寺」下車、徒歩3分
駐車場:なし。近辺の有料駐車場をご利用下さい。登大路自動車駐車場(奈良県庁 分庁舎東側)等