ならまちセゾン

奈良をメインに情報を発信し、散策日記なども綴っていこうと思います。

8月5日(土)~14日(月)なら燈花会 @奈良公園一帯

なら燈花会は、1999年にはじまり、毎年8月上旬の10日間だけ広大な奈良の緑と歴史の中にロウソクの花が咲くイベントです。古都奈良にろうそくの灯りがとけ込み、 人々の心にさまざまな感動を与えてきました。

1300年前に都として栄えた奈良。広大な自然の中に古代日本のおもかげが今も残る。そんな奈良にふさわしい、どこか懐かしさを感じ、ろうそくのやさしい灯りが心を癒やしてくれます。

「なら燈花会」はゆったりと時の流れる 世界遺産の地、奈良に集う人々の祈りを ろうそくの灯りで照らし出します。

夏のたった10日間だけ、 広大な奈良の緑と歴史の中にろうそくの花が咲きます。

「燈花」とは、灯心の先にできる花の形のかたまり。 これができると縁起が良いと言われています。
「なら燈花会」を訪れた人々が幸せになりますように。 そんな願いを込めてろうそく一つ一つに灯りをともします。

【概要】
開催期間:8月5日(土)~14日(月)
開催期間:19:00~21:45(点灯時間)
会場:奈良公園一帯
お問い合わせ先:なら燈花会の会事務局 TEL0742-21-7515
交通アクセス:近鉄奈良駅・JR奈良駅から奈良交通バス「春日大社本殿行」、「市内循環」、「高畑町行」に乗車、それぞれの会場
奈良国立博物館:氷室神社・国立博物館前
浮雲園地、春日野園地:東大寺大仏殿春日大社前
浅茅ヶ原、浮見堂:春日大社表参道
春日大社:春日大社本殿下車(春日大社本殿行のみ)
に下車
公式サイト:http://www.toukae.jp/
08_toukae-001
08_toukae-002

古色大和路 入江泰吉の心象風景 [ 入江泰吉 ]
古色大和路 入江泰吉の心象風景 [ 入江泰吉 ]