ならまちセゾン

奈良をメインに情報を発信し、散策日記なども綴っていこうと思います。

奈良市美術館【市制120周年プレイベント写真展 古都奈良の情景 ~明治・大正・昭和時代~】に行って来ました。

奈良市の奈良市美術館にて開催中の【市制120周年プレイベント写真展 古都奈良の情景 ~明治・大正・昭和時代~】の観覧に行って来ました。奈良市美術館は、イトーヨーカドー奈良店の5階にあります。
IMG_7847_R

明治 ・大正 ・昭和 の時代は、近代から現代へと大きく時代が転換していった時期にあたります。奈良においても、明治 31 年 (1898) 2月 1日に町から市制が施行され、県下初の市(奈良市)が誕生し、大きな変換期の時代でした。

日本の近代化とともに、奈良も都市型生活へと移行しつつ、「観光の奈良」として更なる発展を遂げてきました。戦争の苦しい体験を乗り越え、復興・発展によって町や生活の様子はさらに大きく変わってきました。更には、いざなぎ景気などの戦後の好景気により、奈良の文化も大きく変わってきました。

そうした移りゆく時代のなかで写真はその時代を写しとどめ、時代を超えて生き生きと伝えてくれているようです。
e35d648bde7baa6f0374daa371e7b013_R
13fe0e7d46f60f869db6c9922f3ce8b7_R

今回の展覧会は、市制 120周年プレイベントとして、広く市民の方々や企業の協力を募り、現在では失われた風景や生活を写した懐かしい写真を紹介されていました。
また、昔を懐かしんで心をひかれつつも、いつまでもこの風景を残したいという思いも湧き上がってきます。これらの懐かしい沢山の写真から、失ってはいけないふるさとの風景や人々の心を感じられる展覧会だと思いました。

美術館外の通路でも展示されていますので、無料で見られます。
IMG_7848_R

【公式サイト】
市制120周年プレイベント写真展 古都奈良の情景 ~明治・大正・昭和時代~

昭和の奈良大和路 入江泰吉の原風景 [ 入江泰吉 ]
昭和の奈良大和路 入江泰吉の原風景 [ 入江泰吉 ]