ならまちセゾン

奈良をメインに情報を発信し、散策日記なども綴っていこうと思います。

灯籠のあかりで幻想的な風景【元興寺 地蔵会万灯供養】(奈良市)

元興寺地蔵会は、昭和23年(1948)に復興された宗教行事で、曼荼羅堂に掲げられる各界知名士奉納の行燈絵などが初志の行事を今に伝えています。

現在の灯明を点じての供養は、昭和63年(1988)、浮図田の整備とともに、その作法として発意したものだそうです。
本堂の智光曼荼羅の前に地蔵菩薩2体を祀り、堂内では各地から奉納される書画を貼った献灯揮毫行灯に点火されます。

庶民信仰が盛んだった同寺では、境内に無数のお地蔵様や石仏が安置されています。万灯供養では、夜になるとその周りで、願いを書き込んだ何百もの燈明皿に火が灯され、家内安全や無病息災を地蔵大菩薩に祈願します。

f:id:revival2018:20180808203215p:plain

【概要】
開催名:地蔵会万灯供養
開催期間:2018年(平成30年)8月23日(木)・24日(金)
開催時間:17:00 ~ 21:00
開催場所:元興寺
所在地:〒630-8392 奈良市中院町11
拝観料:無料
お問い合わせ先:0742-23-1377 (元興寺)
公式サイト:元興寺 - 奈良の国宝・世界文化遺産
交通アクセス:
・JR奈良駅から徒歩約20分
・近鉄奈良駅から徒歩約12分
・JR奈良駅もしくは近鉄奈良駅から奈良交通バス「市内循環内回り」または「市内循環外回り」乗車、「田中町」下車、徒歩約5分
駐車場:当日の駐車場はありません。

【主なイベント内容】
[23日・24日両日]
◎展覧会(国宝極楽堂内)17:00~21:00
・献灯会 各界名士揮毫による行燈絵( 行燈は8/23~8/31まで展示)
・献華 一光流 梅田博宣家元
・供花 小原流 愛染寮華道部
・盆石 細川流 横山宗石二代目家元および社中

◎茶席(小子坊)18:00~20:00
・裏千家 西村宗眞社中

[23日]
◎こどもまつり(境内)
・模擬店(屋台)18:00~20:30
・こどもの広場(本堂前)19:00~
・児童映画(石舞台)19:40~(雨天中止)
・盆踊り(奈良音頭)(本堂前)20:00~
※公益財団法人 元興寺文化財研究所、社会福祉法人 宝山寺福祉事業団による

[24日]
◎奉納演奏 18:00~19:00 (禅室南側)
・日本音楽大道派宗家大月一正先生他(尺八・筝曲)

◎特別法要(禅室南側)
・音と光のマンダラ 19:00~19:30
・元興寺および関係寺院の僧侶と大月一正先生他