ならまちセゾン

奈良をメインに情報を発信し、散策日記なども綴っていこうと思います。

戦没者慰霊と世界平和を祈る【奈良大文字送り火 】(奈良市)

奈良の大文字送り火は戦没者慰霊と世界平和を祈る火の祭典です。古都奈良の夏の風物詩として親しまれています。

午後6時50分より飛火野でおこなわれる慰霊祭は、奈良県出身の29,243柱の英霊を供養するため神式と仏式の両方が続けて行なわれる大変珍しいものです。大文字は若草山の南側にある高円山の中腹にあり、慰霊祭は奈良公園の飛火野で行われます。

行事の中心となる「大」の字は宇宙を意味するといわれており、「大」を形作る火床の数は、人間の煩悩と同じく108つあります。
「大」の大きさは、第一画目が109m,第二画目が164m,第三画目が128mあり、日本最大級を誇ります。

午後8時に点火され、奈良公園はもちろん平城宮跡など、市内各所から眺めることができます 。西方向よりも北西方向からの方が「大」に字に見えやすいようです。

f:id:revival2018:20180802230032p:plain

【概要】
開催名:奈良大文字送り火
開催日:2018年(平成30年)8月15日(水)
開催時間:慰霊祭典 18:50~点火 20:00~
開催場所:高円山・春日大社境内飛火野
所在地:(奈良公園飛火野園地)〒630-8213 奈良県奈良市登大路町50−1
料金:無料
お問い合わせ先:0742-22-3900(奈良市観光センター)
交通アクセス:(奈良公園飛火野園地)「JR奈良駅」または「近鉄奈良駅」から奈良交通バス「市内循環外回り」乗車、「春日大社表参道」すぐ

 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【柿こーり 8個入】 日本ギフト大賞2015 奈良賞受賞!
価格:1836円(税込、送料別) (2018/8/2時点)