ならまちセゾン

奈良をメインに情報を発信し、散策日記なども綴っていこうと思います。

沢山のろうそくの灯りが境内を幻想的に【なら燈花会 新薬師寺 夜間特別拝観】(奈良市)

夏の奈良の風物詩「なら燈花会」開催期間中の夜間は新薬師寺を特別拝観いただけます。天平建築を今に残す貴重な建造物である本堂正面扉三面が開扉されます。

本堂周辺には、燈花会のろうそくの灯りが100~300個並べられ、とても幻想的な光景が広がります。

f:id:revival2018:20180731085728p:plain

【概要】
開催名:なら燈花会新薬師寺夜間特別拝観
開催期間:2018年(平成30年)8月5日(日)~ 14日(火)
開催時間:18:00 ~ 21:00
開催場所:新薬師寺
所在地:〒630-8301 奈良市高畑町1352
拝観料:大人600円、中高生350円、小学生150円 割引なし
お問い合わせ先:0742-22-3736(新薬師寺)
公式サイト:新薬師寺 公式ホームページ
交通アクセス:JR西日本大和路線(関西本線)&万葉まほろば線(桜井線)「奈良駅」または近鉄奈良線「近鉄奈良駅」から、奈良交通バス「市内循環外回り」「藤原台」「山村町」「高畑町」「鹿野園町」「北野」行きのいずれかに乗車、「破石(わりいし)町」下車、徒歩東へ約10分
※特別拝観のため、拝観料の減免、団体割引など割引、クーポンなどの扱いはありません。
※ご朱印の対応は書き置き分のみとなります。
※公共交通機関でお越しください。