ならまちセゾン

奈良をメインに情報を発信し、散策日記なども綴っていこうと思います。

果てしなく長い時間を瞑想されたお姿の仏様【五劫院 五劫思惟阿弥陀仏坐像】(奈良市)

東大寺の北側に位置する五劫院では重源上人(ちょうげんしょうにん)が宋から請来したと伝わる五劫思惟阿弥陀仏坐像(重文)が特別公開されます。

五刧思惟阿弥陀如来は、阿弥陀如来の異形のひとつで、経説によると四十八の大願を成就するために永い間、剃髪をすることもなく坐禅・思惟していたので、このような髪形になったといわれています。

「劫」とは気が遠くなるほどの永い時間を示す単位で、永遠・無限をさすものという説があります。

f:id:revival2018:20180725204836p:plain

【概要】
開催名:五劫思惟阿弥陀仏坐像(重文)ごこうしゅいあみだぶつざぞう
開催期間:2018年(平成30年)8月1日(水)~ 11日(土)
開催時間:9:00 ~ 15:00
開催場所:五劫院 本堂
所在地:〒630-8204 奈良市北御門町24
料金:志納
お問い合わせ先:0742-22-7694 (五劫院)
関連サイト:五刧思惟阿弥陀如来坐像|秘仏開扉|華厳宗大本山 東大寺 公式ホームページ
交通アクセス:「JR奈良駅西口」または「近鉄奈良駅」より奈良交通バス「青山住宅」または「州見台八丁目」行き乗車、「今在家」下車、徒歩約5分
駐車場:普通車10台(無料)