ならまちセゾン

奈良をメインに情報を発信し、散策日記なども綴っていこうと思います。

年に1度の特別開扉【伝香寺 地蔵会(着せ替法要)】(奈良市)

伝香寺は、唐招提寺を開いた鑑真和上の弟子・思託(したく)律師が771年に開いたと伝えられます。1585年、筒井順慶(じゅんけい)の母が順慶の菩提を弔うために復興し、その後筒井氏の菩提寺となりました。

「裸地蔵さん」として知られる秘仏・地蔵菩薩立像が、この日は年に1度特別開扉され、お地蔵さんが着ている衣の「着せ替え法要」が行われます。着せ替えが終わった古い衣は、細かく切って諸願成就・安楽往生に功徳がある「お守り」として配られます。

この日は、お寺に隣接している「いさがわ幼稚園」の園児の演技もごある賑やかで楽しい雰囲気の地蔵盆です。

この「裸地蔵さん」は、尼僧の発願で造立されたお地蔵さんで、胸にネックレスをつけた気高く清楚なお姿です。

f:id:revival2018:20180720180610j:plain

【開催日】
行事名:地蔵会(着せ替法要)
開催日:2018年(平成30年)7月23日(月)
開催時間:16:00 〜
会場:伝香寺
所在地:〒630-8233 奈良市小川町24
拝観料:300円
お問い合わせ先:0742-22-5873
関連サイト:伝香寺 | 奈良市観光協会サイト
交通アクセス:近鉄奈良駅またはJR奈良駅から徒歩約10分

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

奈良時代map(平城京編) (Time trip map) [ 新創社 ]
価格:1944円(税込、送料無料) (2018/7/20時点)