ならまちセゾン

奈良をメインに情報を発信し、散策日記なども綴っていこうと思います。

親子で楽しめる【奈良県立万葉文化館「にぎわいフェスタ万葉 夏」】(明日香村)

奈良県明日香村の、万葉集を中心とした古代文化に関するミュージアム「奈良県立万葉文化館」で、夏休み向けにさまざまなイベントが開催されます。
大人もこどもも楽しめる木工・小物づくり教室のほか、夏休み最後となる8月25日から9月2日には、巨大迷路&万葉クイズに挑戦!も開催されます。

【概要】
イベント名:にぎわいフェスタ万葉 夏
開催期間:2018年(平成30年)7月21日(土)~ 9月2日(日)
開館時間10:00 ~ 17:30 ※入館は17:00まで
休館日:毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日の平日)
会場:奈良県立万葉文化館
料金:参加無料(一部有料)※日本画展示室は観覧有料
主催:奈良県立万葉文化館
お問い合わせ先:(奈良県立万葉文化館)0744-54-1850
公式サイト:奈良県立万葉文化館
交通アクセス:
・近鉄南大阪線&橿原線&吉野線「橿原神宮前駅」東口又は近鉄吉野線「飛鳥駅」から、明日香周遊バス(かめバス・約20分弱)乗車、「万葉文化館西口」下車すぐ
・JR万葉まほろば線&近鉄大阪線「桜井駅」南口から、石舞台行きバス(約20分)乗車、「万葉文化館」下車すぐ
駐車場:無料。普通車109台、バス7台収容可能(※バスは事前予約が必要です)。

f:id:revival2018:20180718175046j:plain

【主なイベント内容】
■万葉こども教室

●世界に1つだけの勾玉(まがたま)をつくろう
・内容:古代の玉作り職人“玉造部(たまつくりべ)”になって勾玉をつくろう!
・日程:7月21日(土曜日)10:00~12:00、14:00~16:00
・料金:200円(※要事前申込。7/14締切)
・定員:各回とも20名
・対象:小学4~6年生対象

●赤と青のヒ・ミ・ツ
・内容:草木染めと小物づくりです。古代ムラサキ、アカネ、ヒガンバナの染色と染布を使った小物をつくります。
・日程:8月4日(土曜日)10:00~11:30、13:30~15:00
・料金:無料(※要事前申込。7/14締切)
・講師:山岡剛氏(滋賀県立八日市南高等学校教諭)
・定員:各回とも15名
・対象:小学生

●花を咲かそう、森をつくろう
・内容:色々な紙を切って貼って、素敵な花や森の貼絵をつくります。
・日程:8月11日(土曜日・祝日)10:00~12:00、13:00~16:00
・料金:無料
・講師:小川こころ氏(匠の聚、イラストレーター)
・定員:先着40名
・対象年齢:なし

●ミュージアムたんけん
・内容:一般の方は入れないミュージアムの裏側をご案内!絵の保存・展示を行う専門家である学芸員のお仕事を体験できます。
・日程:8月12日(日曜日) 、19日(日曜日)10:30~12:00、13:30~15:00
・料金:無料
・定員:各回とも先着30名
・対象年齢:なし

●富本銭をつくろう
・内容:飛鳥池工房跡遺跡から出土した国内最古の鋳造銭「富本銭」をつくってみよう!
・日程:8月18日(土曜日)10:00~12:00、13:00~16:00
・料金:200円
・定員:なし
・対象年齢:なし

●巨大めいろ&万葉クイズに挑戦!
・内容:段ボールでできた迷路の中にはオリジナルのクイズを設置。クイズに答えると、グッズをプレゼント!幼児を対象にした簡単なコースも。大きな万葉歌留多でカルタとりも♪
・日程:8月25日(土曜日)~9月2日(日曜日)10:00~12:00、13:00~16:00
・料金:無料
・対象年齢:なし

●万葉こどもシアター「タッドの大冒険 ~失われたミダス王の秘宝~」
・内容:まるでインディ・ジョーンズ!? 家族で楽しめる大スペクタクル冒険アニメーション!
・日程:8月14日(火曜日)[1] 10:30~12:00(整理券配布10:00~)、[2] 14:00~15:30(整理券配布13:00~)
・料金:無料
・定員:各回 先着250名


■匠の聚(たくみのむら)ワークショップ

●木でつくるピクニック
・内容:木を組み合わせて、「鉛筆立て」・「笛」・「ワゴムテッポウ」などをつくります。
・日程:7月21日(土曜日)10:00~12:00、13:00~16:00
・料金:木のワゴムテッポウ 600円、その他 500円

●べんがら染体験
・内容:火や熱湯を使わない、少しの水と染料だけで手ぬぐいを染めます。
・日程:7月22日(日曜日)10:00~12:00、13:00~16:00
・料金:1,000円

●ゴー!ゴー!あにまるカー
・内容:木でクルマをつくって、どうぶつ模様にデコレーション!
・日程:7月22日(日曜日)10:00~12:00、13:00~16:00
・料金:600円

●サンドブラスト
・内容:ガラスの表面に砂を吹き付けて彫刻するガラス工芸に挑戦!
・日程:7月28日(土曜日)10:00~12:00、13:00~16:00
・料金:1,500円~

●木のカトラリーづくり
・内容:いろんな木を紙やすりで磨いてスプーンやバターナイフをつくります。
・日程:7月28日(土曜日)10:00~12:00、13:00~16:00
・料金:350円

●くっつく!ちいさな一輪ざしづくり
・内容:家の形の木のブロックに色をぬり、試験管をはめてつくります。
・日程:7月29日(日曜日)10:00~12:00、13:00~16:00
・料金:600円

●カラフルクリップづくり
・内容:好きな色のクリップに、ボタンやリボン、ビーズでデコレーション!
・日程:8月5日(日曜日)10:00~12:00、13:00~16:00
・料金:500円(3個1組)

●七宝体験
・内容:銅板にガラスの粉でできた薬をのせて焼き上げる美しい焼き物です。
・日程:8月12日(日曜日)10:00~12:00、13:00~16:00
・料金:1,600円

●ころころ!ミニ迷路
・内容:木の板に、釘、木片、輪ゴム等を自由にレイアウトして迷路をつくります。
・日程:8月15日(水曜日)①10:00~12:00 ②13:00~16:00
・料金:350円

●おかしな?ボタンの小物づくり
・内容:お菓子のつつみ紙等でくるみボタンを作成。ヘアゴムやバッジなどに!
・日程:8月19日(日曜日)10:00~12:00、13:00~16:00
・料金:350円(2個1組)


■その他

●ワンコインでゆかたを着てみよう
・内容:
・日程:7月15日(日曜日)、8月4日(土曜日)8月25日(土曜日)
・時間:各日とも 10:00~12:00、14:00~16:00
・料金:500円
・定員:各回とも先着6名(※成人女性に限る)
※1時間程度ゆかたで館内を散策いただけます
※持参されたゆかたの着付けもOK!

●七夕のささ飾り
・日程:8月14日(火曜日)~19(日曜日)
・内容:旧暦の七夕にあわせて万葉文化館でお願いごとを書いて本物の竹にくくりつけできます♪


■講座・講演会

●明治150年記念シンポジウム「文学におけるジャポニズム」
・日程:8月5日(日曜日)14:00~17:00
・料金:無料(申込不要)
・定員:先着150名
【内容】
・基調講演「日本の昔話・伝説・神話の明治期ドイツ語訳ーダーフィト・ブラウンス『日本の昔話と伝説』(1885)ー」加藤耕義氏(学習院大学教授)
・「明治時代の『平家物語』の外国語訳」マイケル・ワトソン氏(明治学院大学教授)
・パネルディスカッション「文学におけるとジャポニズム」

●万葉集をよむ「子らを思(しの)へる歌 (巻5・802~803番歌)」
・日程:8月15日(水曜日)14:00~15:30
・料金:無料(申込不要)
・定員:先着150人
・講師:吉原啓氏(万葉文化館研究員)


■展覧会関連イベント

●特別講演会
・開催日:7月29日(日曜日)14:00~
・講師:里中満智子氏
・料金:無料(申込不要)
・定員:先着250名

●関連講演会
・開催日:8月11日(土曜日・祝日)14:00~
・講師:村瀬憲夫氏(近畿大学名誉教授)
・演題:「『天上の虹』と万葉集―有間皇子・鸕野讃良皇女・額田王―」
・料金:無料(申込不要)
・定員:先着150名
・先着150名、申込不要・参加無料