ならまちセゾン

奈良をメインに情報を発信し、散策日記なども綴っていこうと思います。

五穀豊穣、悪疫退散を祈る【津島神社 祇園まつり】(田原本町)

津島神社は、田原本町旧町域の南側に鎮座しています。神仏分離以前は祇園社といわれていました。現在も夏に盛大な祇園祭が催されることもあり、地元では「祇園さん」の愛称で親しまれている。

現在、祭神は素戔鳴命、櫛名田姫命、誉田別命、天児屋根命などとなっていますが、本来は牛頭天王を祭神とする田原本村の産土神だったと考えられています。

津島神社の祇園まつりは、五穀豊穣、悪疫退散を祈り、毎年7月に行われる例祭で、通称「祇園さん」で親しまれています。
「大和の大坂」と呼ばれるほどの豊かな財力をもとに、古くから盛大に行われてきました。今も中和地方最大の夏祭りとして、近隣各地から集まった人々で賑わっています。

f:id:revival2018:20180716143614p:plain

【概要】
開催名:祇園まつり
開催期間:2018年(平成30年)7月21日(土) ~ 22日(日)
開催場所:津島神社
所在地:〒636-0333 奈良県磯城郡田原本町549
拝観料:無料
交通アクセス:
・近鉄橿原線「田原本駅」徒歩5分
・近鉄田原本線「西田原本駅」徒歩5分
駐車場:無し
お問い合わせ先:0744-32-3914
関連サイト:祇園まつり/田原本町