ならまちセゾン

奈良をメインに情報を発信し、散策日記なども綴っていこうと思います。

歴史と新しい文化が交わる街で開催【奈良きたまちweek】(奈良市)

奈良市の近鉄奈良駅から般若寺あたりまでのエリアで、「奈良きたまちweek」が開催されます。

f:id:revival2018:20180706201555p:plain

「奈良きたまち」とは近鉄奈良駅から般若寺あたりまでの北側エリア一帯をさす呼び名です。平城京外京の一部で、東大寺、京都と奈良を結ぶ奈良街道、多聞城跡、奈良奉行所跡の奈良女子大学など歴史的な見どころが多くあります。

歴史的なスポットが点在するエリアで、ここ 5 年で個性的なショップが急増し、平成 32 年度には重要文化財旧奈良監獄を活用したホテルの開業が予定されるなど、今後ますますの「にぎわい」が期待されています。

さらに、商店街に加え、町並みに馴染みつつ個性あふれるショップも増えていて、雑誌や新聞などでも注目のエリアです。

こちらのイベントは、町並み散策ツアー、おいしいものいっぱいの屋台や市、講演会やワークショップなどを、各店舗だけでなく、神社の境内なども利用して行います。

f:id:revival2018:20180706201642p:plain

【概要】
開催名:奈良きたまちweek
開催期間:2018年(平成30年)7月10日(火)~16日(月)
開催場所:きたまち(近鉄奈良駅北側~鼓阪小学校周辺~般若寺辺りの地域)

【主な内容】 

きたまちマーケット 祇園祭宵宮(祇園社・八坂神社)
日時:2018/7/13(金) 17:00~20:30頃
会場:祇園社・八坂神社
内容:スイーツ、ドリンク類、雑貨類が祇園祭宵宮に大集合!
18:00ごろ~  宵宮祭典
18:30ごろ~  子供狂言
19:00ごろ~  「大和妃&尺八による舞と歌と和洋音楽」

きたまちディスカッション
日時:2018/7/16(月・祝) 13時~16時
会場:鼓阪小学校講堂(雑司町97 手貝町バス停すぐ)
入場料:無料 予約不要
お問い合わせ先:NPO法人文化創造アルカ 0742-22-9080(倉橋)
共催:奈良きたまちweek実行委員会、奈良女子大学 大和・紀伊半島学研究所なら学センター、社会連携センター 奈良市
協力:鍋屋連絡所の保存・活用と“奈良きたまち”のまちづくりを考える会 転害門前旧銀行建物活用協議会 NPO法人文化創造アルカ
「地域のにぎわい・未来をデザインしよう」をテーマに、地元に関わる人がきたまちの今とこれからを考えます。

きたまちふれあいマーケット
日時:2018/7/16(月・祝) 12時~16時ごろ
会場:鼓阪小学校講堂前

旧細田家住宅公開
日時:2018/7/14(土) 10時~16時ごろ
所在地:雑司町40-1(今在家バス停から徒歩約6分)
内容:江戸時代初期から続く農家住宅を、きたまちweekに合わせて特別に公開します!(見学無料・予約不要)

奈良きたまちweek公式サイト:http://kitamachiweek.com/index.html