ならまちセゾン

奈良をメインに情報を発信し、散策日記なども綴っていこうと思います。

金峯山寺の平安時代から続く伝統の奇祭「蓮華会・蛙飛び行事」(吉野町)

7月7日に、奈良県吉野町の世界遺産・金峯山寺蔵王堂にて、平安時代から続く伝統の奇祭「蓮華会・蛙飛び行事」が行われます。

役行者が産湯を使われたと伝えられる大和高田市奥田にある弁天池の清浄な蓮の華を、蔵王権現に供える法要です。
弁天池の蓮の華を蔵王堂に運んでご本尊に献じ、あわせて境内では「蛙飛び行事」が執り行われます。

蛙とび行事は、蓮華会と共に行われる行事で、大青ガエルの太鼓台が町内を練り歩き、金峯山寺蔵王堂の前で人間に戻されるという奇祭です。
白河天皇の時代、不心得な男が山伏を侮辱したので鷲の窟にさらされ、その後、男は後悔したので、金峯山 寺の高僧が男を蛙の姿にして救い出し、蔵王権現の宝前でその法力によって人間に立ち返らせたという伝説を 実演します。

f:id:revival2018:20180703214312p:plain

【概要】
開催名:蓮華会・蛙飛び行事
開催日:2018年(平成30年)7月7日(土)
開催時間:12:30 ~ 18:00
開催場所:金峯山寺蔵王堂
所在地:〒639-3115 奈良県吉野郡吉野町吉野山2498
料金:蔵王堂拝観500円(特別拝観時を除く)、境内無料
主な内容:
・大青蛙を乗せた太鼓台が竹林院前を12:30出発
・蓮華会内法要:15:30ごろ・蛙飛び行事:16:00ごろ
・採灯大護摩供:17:00ごろ
お問い合わせ先 0746-32-8371 (金峯山寺)
公式サイト:金峯山修験本宗 総本山金峯山寺

 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

熊野古道をあるく 全コース詳細マップ付 (大人の遠足book)
価格:1728円(税込、送料無料) (2018/7/3時点)