ならまちセゾン

奈良をメインに情報を発信し、散策日記なども綴っていこうと思います。

1300年を超える歴史をもつ【県指定無形民俗文化財 奥田の蓮取り行事】(大和高田市)

7月7日、七夕の日、大和高田市奥田の弁天神社にて、1300年を超える歴史をもつ「蓮取り行事」がおこなわれます。

この行事は室町時代から連綿とおこなわれてきた吉野山金峯山寺(きんぷせんじ)における「蓮華会(れんげえ)」の一連の行事であるとともに、役行者の母・刀良売にまつわる「ひとつ目蛙」の伝承に深い関わりをもつ行事で、奈良県の無形民俗文化財に指定されています。

この日は、捨篠池(すてしのいけ)では、蓮取り舟に乗って、古式にのっとりおごそかに蓮切りがおこなわれます。
その後、善教寺に集まった修験者たちが、勇ましい法螺貝(ほらがい)の音とともに、福田寺・行者堂から、役行者の母・刀良売(とらめ)の墓に蓮花を献じて供養し、続いて、捨篠池に隣接する弁天神社で、護摩法要が営まれます。

こののち、修験者の一行は、吉野山金峯山寺・蔵王堂までの祠(ほこら)に、道中、蓮花を献じながら、蔵王堂での「蓮華会」「蛙とび行事」に参加したのち、これらの蓮花は修験者によって、大峰山頂上までの祠に供えられます。

吉野山の蓮華会に欠くことのできない奥田の蓮は、今日まで地元の皆さんの努力によって大切に守られてきました。

f:id:revival2018:20180702203209p:plain

【概要】
開催名:奥田蓮取り行事
開催日:2018年(平成30年)7月7日(土)
開催時間:10:00 ~
開催場所:弁天神社一帯、奥田はす池公園
所在地:〒635-0052 奈良県大和高田市奥田470
お問い合わせ先:0745-53-8200 (大和高田市教育委員会文化振興課)
交通アクセス:近鉄南大阪線「浮孔駅」から徒歩20分
駐車場:無し

 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Kobo Clara HD
価格:14904円(税込、送料無料) (2018/7/2時点)