ならまちセゾン

奈良をメインに情報を発信し、散策日記なども綴っていこうと思います。

ひっそりと佇む美しい小塔【興福寺「三重塔特別公開」ならびに「弁才天供」】(奈良市)

7月7日、奈良市の世界遺産・興福寺にて、「三重塔特別公開」ならびに「弁才天供」が執り行われます。

三重塔内に安置されている窪弁財天像と国宝三重塔の内部が拝観できます。繊細で、いかにも女性の優しさがただよう美しい小塔です。
観音霊場の賑わいと南円堂の西側に、ひっそりとたたずんでいます。この塔は最初、崇徳天皇后妃・皇嘉門院藤原聖子の御願によって、康治2年(1143)に竣工しました。治承4年(1180)、平重衡の南都焼打によって焼失しましたが、鎌倉時代前期に再建され現在に至ります。

三重塔にお祀りされている弁才天は、窪弁才天と称し、弘法大師が天川の弁才天を勧請したと伝えられています。かつて子院であった世尊院からの客仏であるが、古様を伝える像です。

f:id:revival2018:20180701212950j:plain

【概要】
開催名:三重塔特別公開(国宝など)
開催日:2018年(平成30年)7月7日(土) 
開催時間:9:00 ~ 16:00
会場:興福寺三重塔
所在地:〒630-8213 奈良市登大路町48
料金:無料
お問い合わせ先:0742-22-7755
公式サイト:法相宗大本山 興福寺
交通アクセス:
・近鉄奈良駅から徒歩5分
・JR奈良駅から奈良交通バス「市内循環外回り」「天理駅」「高畑町」「春日大社本殿」「県庁前」行きなどに乗車、「県庁前」下車すぐ
駐車場:有り(普通車46台、バス16台)
・普通車1,000円、バス2,500円、マイクロバス2,500円、タクシー500円、回送(乗降のみ)1,000円

 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】奈良吉野 吉田屋 葛山河A
価格:3672円(税込、送料無料) (2018/7/1時点)