ならまちセゾン

奈良をメインに情報を発信し、散策日記なども綴っていこうと思います。

繊細華麗な作品を展観【大和文華館「特別企画展 大和文華館の日本漆工-特別出陳:酒井抱一下絵・原羊遊斎作蒔絵作品-」】(奈良市)

奈良市にある、近鉄グループの文化事業である大和文華館では、7月6日(金)から8月19日(日)まで、「特別企画展 大和文華館の日本漆工-特別出陳:酒井抱一下絵・原羊遊斎作蒔絵作品-」が開催されます。

漆を用いた工芸は東洋で長い歴史を誇ります。つややかな黒漆や朱漆を器に塗ったり、貝や金属の薄片を文様の形に切って貼ったりするなど、様々な装飾が工夫されました。

特に日本では、漆の上に金粉や銀粉を蒔いて文様を表す蒔絵の技法が発展します。江戸時代後期の代表的な蒔絵師の一人が、原羊遊斎です。
人気絵師の酒井抱一の下絵を用いたり、古典作品に学んだりして、繊細華麗な作品を生み出しました。

この展覧会では、大和文華館所蔵品より奈良時代から江戸時代にいたるまでの漆工の多彩な展開を主に技法別に紹介するとともに、特別出陳の原羊遊斎作品よりその洗練された世界をお楽しみいただきます。

f:id:revival2018:20180629093843p:plain

【概要】
開催期間:2018年(平成30年)7月6日(金)~ 8月19日(日)
開館時間:午前10時~午後5時(入館は午後4時まで)
休館日:月曜日(ただし、7月16日<月・祝>は開館し、翌17日〈火〉は休館)
会場:大和文華館
所在地:〒631-0034 奈良県奈良市学園南1-11-6
入館料:一般 620円、高校・大学生 410円、小学・中学生無料
後援:奈良県教育委員会、奈良市教育委員会
お問い合わせ先:[TEL]0742-45-0544 [FAX]0742-49-2929
公式サイト:大和文華館
交通アクセス:近鉄奈良線「学園前」駅から、徒歩約7分
駐車場:あり(無料)