ならまちセゾン

奈良をメインに情報を発信し、散策日記なども綴っていこうと思います。

信貴山朝護孫子寺【「毘沙門天王秘仏御開扉」「毘沙門天王御出現大祭」「信貴山 燈火会」】(平群町)

信貴山は、日本で最初に毘沙門天王が現れた場所といわれており、毎年7月3日、朝護孫子寺では、毘沙門天王に百味のお供えが施され、徹夜詣り(てつやまいり)が行われます。その前後の期間には、秘仏毘沙門天王尊像が特別開扉されます。

今から1400余年前、聖徳太子は、物部守屋(もののべのもりや)討伐へ向かう途中、この山に至りました。太子が戦勝祈願をすると、天空はるかに毘沙門天王が出現され、必勝の秘法を授かったといわれています。
毘沙門天王の御加護で勝利した太子は、自らその御尊像を刻み伽藍(がらん)を創建、信ずべし貴ぶべき山「信貴山」と名付けたそうです。

f:id:revival2018:20180629002143p:plain

毘沙門天王が現れたそのときが、寅(とら)の年、寅の日、寅の刻(午前4時を中心とする約2時間)であったため、以来、信貴山の毘沙門天王は寅に縁のある神として信仰されています。

7月3日に行われる「毘沙門天王御出現大祭」にあわせて、1日から5日まで、本堂で毘沙門天王の秘仏が開帳され、一般拝尊できます。毘沙門天王のご出現記念の大祭では、毘沙門天王に百味のお供えが施されます。

2日夜からは、願い事の書いた1000体のろうそくを境内参道に献灯し、徹夜詣りが行われます。

f:id:revival2018:20180629002217p:plain

【概要】
開催期間:
[毘沙門天王秘仏御開扉]2018年(平成30年)7月1日(日)~ 5日(木)9:00 ~ 16:00
[毘沙門天王御出現大祭]2018年(平成30年)7月3日(火)03:00 ~ 深夜
[信貴山 燈火会]2018年(平成30年)7月2日(月)20:00~
会場:信貴山朝護孫子寺
所在地:〒636-0923 奈良県生駒郡平群町信貴山2280-1
拝観料:信貴山朝護孫子寺の公式サイトを御覧下さい
お問い合わせ先:TEL/FAX 0745-72-2277 / 0745-72-2277
公式サイト:信貴山 朝護孫子寺 公式ホームページ 【信貴山真言宗 総本山】
交通アクセス:
・[平日]近鉄信貴山下駅からバス信貴大橋下車 徒歩約5分
・[土日祝]近鉄信貴山下駅からバス信貴山下車 徒歩約10分
・JR・近鉄王寺駅からバス信貴大橋下車 徒歩約5分
駐車場:有料(普通車 500円、バス 1,000円)駐車可能台数:約150台