ならまちセゾン

奈良をメインに情報を発信し、散策日記なども綴っていこうと思います。

入江泰吉記念奈良市写真美術館【川島小鳥写真展「つきのひかり あいのきざし」~尾野真千子と川島小鳥~】

奈良市の「入江泰吉記念奈良市写真美術館」にて、【川島小鳥写真展「つきのひかり あいのきざし」~尾野真千子と川島小鳥~】が開催されます。

奈良県出身の女優・尾野真千子と2人だけで巡った台湾と奈良を、初のモノクローム写真で撮り下ろした写真家、川島小鳥の作品が、入江泰吉記念奈良市写真美術館で公開されます。
若者の圧倒的な支持を集め、独特の空気感で見る者の視線をくぎ付けにする川島の作品は、時にはユーモラスであり、時にはキラキラと煌めく日常の中の非日常を捉えています。

同展覧会は、川島が色彩にとらわれることのない陰影の世界に光を求め、モノクローム写真で新しい世界へと一歩踏み出す様子を体感できる内容となっています。

展覧会初日の6月30日(土)は14時から「展示室内」にて、「ギャラリートーク 川島小鳥×百々俊二(当館館長)」が開催されます。観覧券は必要ですが、申込みは不要となっています。

また、期間中はこちらの美術館にて、【入江泰吉「奈良を愛した文士と高畑界隈」展】が同時開催されています。詳細は、こちらのリンク先を御覧下さい。

f:id:revival2018:20180620102119p:plain

【概要】
展覧会名:川島小鳥写真展「つきのひかり あいのきざし」~尾野真千子と川島小鳥~
開催期間:2018年(平成30年)6月30日(土)~ 8月26日(日)
開館時間:9:30~17:00(入館は16:30まで)
休館日:毎週月曜(祝日の場合は翌日)
会場:入江泰吉記念奈良市写真美術館
所在地:〒630 - 8301 奈良県奈良市高畑町600-1
入館料:
・一般 500円、高校・大学生 200円(高校生のみ土曜日無料)、小・中学生 100円(土曜日無料)
・奈良市在住の70歳以上の方 無料身体障がい者手帳・療育手帳・精神障がい者保健福祉手帳をお持ちの方(要手帳)とその介護者 無料
・団体(20名以上) 2割引
お問合わせ先:0742-22-9811 (入江泰吉記念奈良市写真美術館)
公式サイト:
・入江泰吉記念奈良市写真美術館
・川島小鳥 Kawashima Kotori – www.kawashimakotori.com
交通アクセス:JR西日本大和路線(関西本線)&万葉まほろば線(桜井線)「奈良駅」または近鉄奈良線「近鉄奈良駅」から、奈良交通バス「市内循環外回り」「藤原台」「山村町」「高畑町」「鹿野園町」「中循環外回り」「北野」「佐保短期大学」行きのいずれかに乗車、「破石(わりいし)町」下車、徒歩東へ10分
駐車場:収容可能台数39台(内2台身障者用)
[料金]1時間以内無料(以降1時間毎300円・最大900円)

 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

風を着替えて 西野七瀬写真集/川島小鳥【1000円以上送料無料】
価格:1944円(税込、送料無料) (2018/6/20時点)