ならまちセゾン

奈良をメインに情報を発信し、散策日記なども綴っていこうと思います。

入江泰吉記念奈良市写真美術館【入江泰吉「奈良を愛した文士と高畑界隈」展】

奈良市の「入江泰吉記念奈良市写真美術館」にて、奈良大和路の写真家と称された入江泰吉の展覧会が、「奈良を愛した文士と高畑界隈」をテーマに開催されます。

文豪・志賀直哉は奈良を「名画の残欠が美しいように美しい」という言葉を書き残しています。その言葉に呼応するかのように写真家・入江泰吉は、戦後から亡くなるまで奈良大和路の風物を撮り続けてきました。そうした大和路の心と美をとらえた彼独自の視点と奈良の歴史観が育まれるきっかけとなったのは、戦後間もない頃です。

東大寺観音院、上司海雲師や志賀直哉をはじめ、會津八一、亀井勝一郎など、多くの文化人たちと交流を深めた入江泰吉は、出会った人たちの肖像を写真に残していました。同展覧会では、入江が撮った文化人たちのポートレートと、文士たちが奈良を訪れ、感動を綴った高畑界隈の地が入江作品で名文の一節とともに紹介されます。

f:id:revival2018:20180507160945j:plain

【概要】
展覧会名:入江泰吉「奈良を愛した文士と高畑界隈」展
開催期間:2018年(平成30年)6月30日(土)~ 10月21日(日)
開館時間:9:30~17:00(入館は16:30まで)
休館日:毎週月曜(祝日の場合は翌日)
会場:入江泰吉記念奈良市写真美術館
所在地:〒630 - 8301 奈良県奈良市高畑町600-1
入館料:
・一般 500円、高校・大学生 200円(高校生のみ土曜日無料)、小・中学生 100円(土曜日無料)
・奈良市在住の70歳以上の方 無料身体障がい者手帳・療育手帳・精神障がい者保健福祉手帳をお持ちの方(要手帳)とその介護者 無料
・団体(20名以上) 2割引
お問合わせ先:0742-22-9811 (入江泰吉記念奈良市写真美術館)
公式サイト:入江泰吉記念奈良市写真美術館
交通アクセス:JR西日本大和路線(関西本線)&万葉まほろば線(桜井線)「奈良駅」または近鉄奈良線「近鉄奈良駅」から、奈良交通バス「市内循環外回り」「藤原台」「山村町」「高畑町」「鹿野園町」「中循環外回り」「北野」「佐保短期大学」行きのいずれかに乗車、「破石(わりいし)町」下車、徒歩東へ10分
駐車場:収容可能台数39台(内2台身障者用)
[料金]1時間以内無料(以降1時間毎300円・最大900円)