ならまちセゾン

奈良をメインに情報を発信し、散策日記なども綴っていこうと思います。

弥生時代の出土品の魅力を感じられる「唐古・鍵考古学ミュージアム リニューアルオープン」(田原本町)

奈良県磯城郡田原本町の「唐古・鍵考古学ミュージアム」が6月1日(金)にリニューアルオープンします。
3月に新たに国の重要文化財に指定されることが決定した「唐古・鍵遺跡」の出土品が、所狭しと展示室に並べられます。

ミュージアムは、3つの展示室で構成されています。
第1室
唐古・鍵ムラの全景をジオラマで展示するほか、弥生時代の環境や生業(なりわい)などをテーマに展示しています。
第2室
唐古・鍵遺跡の出土品のうち、特に重要な品々を展示します。魅力あふれる弥生の逸品が並びます。
第3室
唐古・鍵遺跡周辺の遺跡、また弥生時代の終わりから古墳時代の始まりをテーマに展示しています。

6月1日(金)~3日(日)は、入館無料となります。

また、リニューアルオープン初日から7月8日(日)まで、企画展「唐古・鍵遺跡の重要文化財~新指定品の紹介~」が開催されます。

「唐古・鍵遺跡」は日本を代表する弥生時代の遺跡です。様々な出土品を間近で眺め、日本の歴史を学んでみましょう。

f:id:revival2018:20180523104230j:plain

【概要】
施設名:唐古・鍵考古学ミュージアム
所在地:〒636-0247 奈良県磯城郡田原本町阪手233-1田原本青垣生涯学習センター2階
開館時間:9:00 ~ 17:00(入館は16:30まで)
休館日:毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は開館、次の平日が休館)、年末年始(12月28日~1月4日)
料金:
一般200円(150円)、高校生・大学生100円(50円)、15才以下は無料
( )は20名以上の団体料金
お問い合わせ先:0744-34-7100 (唐古・鍵考古学ミュージアム)
公式サイト:唐古・鍵 考古学ミュージアム/田原本町
交通アクセス:近鉄橿原線「田原本駅」、または近鉄田原本線「西田原本駅」から、徒歩約20分
駐車場:田原本青垣生涯学習センターに駐車場あり(こちらのミュージアムは、複合施設内にあることから、催しなどがある場合、大変混み合い駐車場がご利用いただけない場合があります。)

【企画展】
展覧会名:「唐古・鍵遺跡の重要文化財~新指定品の紹介~」
内容:新指定重要文化財のうち、常設展示品以外の優品を展示します。
開催期間:2018年(平成30年)6月1日(金)~7月8日(日)
会場:青垣生涯学習センター 2 階会議室(特別展示室)
観覧料:
[企画展]一般200 円(150 円)、高校生大学生 100 円(50 円)
[常設展との共通券]300 円(250 円)、高校生大学生150 円(100 円)
※常設展は、6月1日(金)~ 3日(日)の3 日間は無料(6月5日(火)以降は通常料金)
※( )内は、20人以上の団体料金。JAF会員は会員証提示で団体料金。