ならまちセゾン

奈良をメインに情報を発信し、散策日記なども綴っていこうと思います。

平安時代の歌人、在原業平を偲ぶ法要【不退寺「業平忌」】(奈良市)

平安時代の歌人、在原業平の創建とされる奈良市法蓮町の不退寺で28日、「業平忌」が営まれます。本堂内に業平画像を掲げ菖蒲、カキツバタを飾り、その遺徳をしのびます。

同日は、多宝塔(重要文化財)の内部が公開されます。多宝塔は鎌倉時代中期の建築で、初層内壁に弘法大師ら「真言八祖」が彩色で描かれています。業平忌に合わせて毎年1日だけ公開され、多くの参拝客が訪れています。
多宝塔の上層は失われていますが、江戸時代の「大和名所図絵」には高さ13メートルの多宝塔が描かれています。

f:id:revival2018:20180521224055j:plain

【概要】
開催名:業平忌・多宝塔特別開扉
開催期間:2018年(平成30年)5月28日(月)
拝観時間:09:00 ~ 17:00
開催場所:不退寺・多宝塔
所在地:〒630-8113 奈良市法蓮町517
拝観料:
[個人]大人700円、高校生・中学生500円、小学生300円
[団体割引(20名以上)]大人600円、高校生・中学生400円、小学生200円
お問い合わせ先:0742-22-5278(不退寺)
公式サイト:http://www3.kcn.ne.jp/~futaiji/
交通アクセス:
・JR奈良駅西口または近鉄奈良駅より、奈良交通バス「大和西大寺駅(法華寺・航空自衛隊経由)」行き乗車、「一条高校前(不退寺口)」下車、北へ徒歩約5分
・ 近鉄大和西大寺駅より、奈良交通バス「JR駅西口(航空自衛隊・法華寺経由)」行き乗車、「不退寺口」下車、北へ徒歩5分
・近鉄新大宮駅より北へ徒歩約15分(1km)
駐車場:無料(普通車8台収容可能)