ならまちセゾン

奈良をメインに情報を発信し、散策日記なども綴っていこうと思います。

元興寺【創建1300年 記念企画展 『佛法元興 -飛鳥から平城京へ-』】(奈良市)

三蔵法師の直弟子、道昭や行基も住した元興寺の創建1300年を記念し、「佛法元興-飛鳥から平城京へ-」が開催されます。

今年は、元興寺が平城京に創建されてから1300年となります。元興寺の前身である法興寺(飛鳥寺)は、588年に蘇我馬子が発願し、596年に飛鳥に創建されました。

「仏法元興の場 聖教最初の地」として、聖徳太子や推古天皇による仏法興隆の中心となった、日本で最も古い本格的な寺院です。「三蔵法師」の直弟子道昭や行基もここに住しました。

本展では、元興寺創建の前史として、法興寺の実像に出土遺物などから迫るとともに、関連寺院をはじめ各地に残された法興寺に関わる有形無形の文化遺産を紹介し、元興寺創建への道程を展望します。

f:id:revival2018:20180511082640j:plain

【概要】
開催名:元興寺創建千三百年記念企画展 「佛法元興-飛鳥から平城京へ-」
開催期間:2018年(平成30年)4月28日(土)~ 5月27日(日)
拝観時間:09:00 ~ 17:00(入館締切16:30)
開催場所:真言律宗 元興寺・法輪館
所在地:〒630-8392 奈良市中院町11
料金:元興寺拝観料に含みます
[個人]大人500円、中高生300円、小学生100円
[団体割引(20名以上)]大人400円
※身障者はそれぞれ半額になります。
お問い合わせ先:0742-23-1376 (元興寺文化財研究所)
公式サイト:元興寺 - 奈良の国宝・世界文化遺産
交通アクセス:
・JR奈良駅から徒歩約20分
・近鉄奈良駅から徒歩約12分
駐車場:乗用車12台(拝観時間内 無料)、大型バス2台(予約必要)