ならまちセゾン

奈良をメインに情報を発信し、散策日記なども綴っていこうと思います。

橿考研80年の歩み【奈良県立橿原考古学研究所附属博物館「古代の輝き ―日本考古学と橿考研80年の軌跡Ⅰ―」】

橿原考古学研究所は、昭和13(1938)年に行われた橿原遺跡の発掘調査を契機に創立され、戦争中とその後の激動期にも歩みをとめることなく、調査・研究をつづけ、本年で80周年を迎えます。

附属博物館では、橿原考古学研究所と関係者による昭和初期から現在までの厖大な調査研究のなかから、考古学・古代史研究の新たな一ページを切り開いた資料を選んで、橿考研80周年記念特別展を開催します。

80周年記念特別展は、春季・秋季の2回にわけて実施します。春季展においては、旧石器時代から古墳時代中期までの資料を展示します。また秋季展では、古墳時代後期、飛鳥・奈良時代を中心とした資料を展示します。

日本の歴史を再発見・再構築し、それを広く国民に伝えようとした橿原考古学研究所80年の歩みを是非ご観覧ください。

f:id:revival2018:20180508145442j:plain

【概要】
開催名:橿原考古学研究所創立80周年記念 春季特別展「古代の輝きー日本考古学と橿考研80年の軌跡Ⅰ」
開催期間:2018年(平成30年)4月21日(土) ~ 6月17日(日)
開催時間:9:00 ~ 17:00(入館は閉館30分前まで)
休館日:月曜(月曜日が祝日にあたる場合は開館し、その翌日休館)
開催場所:奈良県立橿原考古学研究所附属博物館
所在地:〒634-0065 奈良県橿原市畝傍町50-2
料金:
[個人]一般 800円、高校・大学生 450円、小・中学生 300円
[団体(20名以上)]一般 500円、高校・大学生 350円、小・中学生 250円
[無料となる場合]
・小学生未満
・外国人観光客
・奈良県内の小・中・高・特別支援学校生が、通学校の教員の引率で入館する場合の生徒及び教員
・身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳の所持者及び付き添い1名
期間中の主なイベント:
<研究講座>
会場:奈良県立橿原考古学研究所 講堂
日時:第1回5月6日(日)、第2回5月20日(日)、第3回6月10日(日) 各回とも、13:00~16:30(12時開場)※申込不要、参加無料
<列品解説>
会場:奈良県立橿原考古学研究所附属博物館 特別展示室
日時:5月5日(土)、5月19日(土)、6月9日(土)、6月16日(土) 各日とも、10:30~11:00、15:00~15:30の2回※申込不要、入館料が必要
お問い合わせ先:0744-24-1185(奈良県立橿原考古学研究所附属博物館)
公式サイト:奈良県立橿原考古学研究所附属博物館
主催:奈良県立橿原考古学研究所附属博物館
後援:朝日新聞社・NHK奈良放送局
交通アクセス:
・近鉄橿原線「畝傍御陵前駅」から徒歩約5分
・近鉄南大阪線&橿原線&吉野線「橿原神宮前駅」から徒歩約15分
駐車場:収容可能台数40台