ならまちセゾン

奈良をメインに情報を発信し、散策日記なども綴っていこうと思います。

多数の尊像・宝物が特別公開【西大寺 聚宝館(しゅうほうかん)特別公開】(奈良市)

奈良市にある「西大寺」は、称徳天皇の勅願により、常騰を開基として奈良時代の765年(天平神護元年)に創建されました。

創建当時は南都七大寺の一つとして壮大な規模を誇り、広大な寺域に多数の堂塔が建ち並び、東大寺と共に栄えていました。

しかし、846年(承和13年)以後、数多の火災にあい、創建当時の建物はほとんど焼失しました。鎌倉時代に叡尊により復興されましたが、室町時代の戦乱で再び多くの建物を失うことになります。

現在残っている本堂(重文)、愛染堂(重文)、四王堂(重文)などは江戸時代中期に建てられたものです。本堂前の基壇は東塔跡のものです。十二天画像(国宝)をはじめ、重要文化財に指定されている彫刻などが数多く残されています。

叡尊が始めた、大きな茶碗でお茶を回し飲みすることで知られる「大茶盛」の寺としても有名です。

今回の行事では、宝物館である聚宝館にて、西大寺に伝わる国宝の「金銅宝塔」をはじめ、重文の「吉祥天立像」「塔本四仏坐像」「行基菩薩像」など多数の尊像・宝物が特別公開されます。

f:id:revival2018:20180429105347j:plain

【概要】
開催名:聚宝館特別公開(国宝など)
開催期間:2018年(平成30年)4月20日(金)~ 5月10日(木)
拝観時間:9:00 ~ 16:30(入堂は30分前まで)
拝観料:聚宝館は中学生以上300円、小学生200円
会場:西大寺
所在地:〒631-0825 奈良市西大寺芝町1-1-5
拝観料:
・本堂:
[個人]大人・大学生400円、高校生・中学生350円、小学生200円
[団体割引(30名以上)]大人・大学生、350円、高校生・中学生300円、小学生150円
・聚宝館:大人(中学生以上)300円、小学生200円 ※団体割引なし
お問い合わせ先:(西大寺)0742-45-4700
公式サイト:真言律宗総本山 西大寺
交通アクセス:近鉄大和西大寺駅南口から徒歩3分
駐車場:普通車200円、マイクロバス600円、バス1,000円