ならまちセゾン

奈良をメインに情報を発信し、散策日記なども綴っていこうと思います。

奈良のピラミッド【史跡頭塔、浮彫石仏特別公開】(奈良市)

奈良時代、藤原広嗣のたたりで死んだ僧玄昉の頭を埋めたとの伝説のため、頭塔と呼ばれていますが、正しくは、東大寺の僧・実忠和尚(じっちゅうかしょう)が国家安泰を祈って築いた土塔の跡といわれています。

一辺32m、高さ10m のピラミット形で方形の封土を3段に築き、その4面に石仏を配列したもので、現在、あたかも立体の曼荼羅のように浮き彫りの石仏が13個配置されています。奈良時代後期の多数の石仏(重文)が配されていて、数少ない石仏群として有名です。

f:id:revival2018:20180425104536j:plain

【概要】
開催名:史跡頭塔、浮彫石仏特別公開(重文)
開催期間:2018年(平成30年)4月28日(土) ~ 5月6日(日)
開催時間:9:00 ~ 17:00 ※受付は16:30まで
所在地:史跡 頭塔
所在地:〒630-8301 奈良市高畑町921
入場料:協力金300円(10名以上の団体は200円)
見学方法:
・見学時間内に、ウェルネス飛鳥路のフロントで、史跡頭塔を見学したい旨を申し出てください。予約は不要です。(ホテルウェルネス飛鳥路 ☎0742-22-2857)
・前日までに現地管理人に予約して見学することもできます。(現地管理人仲村表具店 ☎0742-26-3171)
・春と秋の特別公開中は予約なしで見学できます。特別公開中は直接現地にお越しください。
お問い合わせ先:
・史跡頭塔保存顕彰会(奈良県教育委員会文化財保存課内)0742-27-9866 ※土日祝を除く
・ホテルウェルネス飛鳥路 0742-22-2857
・仲村表具店 0742-26-3171
公式サイト:史跡頭塔/奈良県公式ホームページ
交通アクセス:
・近鉄奈良駅から南東約2km、徒歩で約25分
・JR奈良駅または近鉄奈良駅より奈良交通バス「市内循環外回り」「山村町」「藤原台」行きなどに乗車、「破石町」下車すぐ
駐車場:県営高畑観光駐車場をご利用ください(料金1,000円)