ならまちセゾン

奈良をメインに情報を発信し、散策日記なども綴っていこうと思います。

力強く繊細な仏像の美に触れる【興福寺 北円堂特別公開】(奈良市)

日本最古の巡礼道「西国三十三所」の草創1300年を記念して、大阪・奈良・京都・兵庫の12寺院で「春の特別拝観」が開催されています。

多数の国宝文化財を有する興福寺で、普段公開されていない北円堂の特別開扉が行われます。内陣には仏師運慶の晩年の名作である本尊の「弥勒如来坐像」、日本肖像彫刻の最高傑作とも言われている「無著・世親立像」などが安置されており、国宝の仏像を間近に拝観することができます。

f:id:revival2018:20180423211600j:plain

【概要】
開催名:北円堂特別公開(国宝など)
開催期間:2018年(平成30年)4月21日(土)~ 5月6日(日)
開催時間:9:00 〜 17:00
会場:興福寺
所在地:〒630-8213 奈良市登大路町48
料金:大人300円、中高生200円、小学生100円
お問い合わせ先:TEL 0742-22-7755、FAX 0742-23-1971
公式サイト:法相宗大本山 興福寺
交通アクセス:
・近鉄奈良駅から徒歩5分
・JR奈良駅から奈良交通バス「市内循環外回り」「天理駅」「高畑町」「春日大社本殿」「県庁前」行きなどに乗車、「県庁前」下車すぐ
駐車場:有り(普通車46台、バス16台)
・普通車1,000円、バス2,500円、マイクロバス2,500円、タクシー500円、回送(乗降のみ)1,000円