ならまちセゾン

奈良をメインに情報を発信し、散策日記なども綴っていこうと思います。

春日信仰にまつわる宝物を公開。【春日大社 御創建1250年記念 秘宝 鹿島立御鉾 特別公開】(奈良市)

奈良市にある世界遺産・春日大社では創建1250年を記念して、創建にまつわる秘宝「鹿島立御鉾(かしまだちおんほこ)」を同大社桂昌殿で特別公開しています。
徳川五代将軍網吉公生母である桂昌院が奇進した通常非公開の桂昌殿で、鹿島立御鉾をはじめ、春日信仰にまつわる宝物が公開されます。

奈良国立博物館(同市)で開催中の「国宝 春日大社のすべて」(4月14日~6月10日)に連動した企画展です。
「鹿島立御鉾」は奈良時代初期に同大社の祭神、「武甕槌命(たけみかづちのみこと)」が鹿島神宮(茨城県)から春日の地に降臨した際に、お供の神官2人がそれぞれ持っていたと伝えられています。

ほかにも、祭神が雄鹿に騎乗した姿を表した「春日明神像」(江戸時代)が初公開されているほか、神の使いとされる白鹿が伏せている様子をかたどった森川杜園(とえん)作の一刀彫「御生玉伏白鹿座像(おんいくたまぶせはくろくざぞう)」(慶応2年)など計11点を展示しています。
また、同大社創建からの歴史を解説するパネル展も開かれています。前期は25日まで、後期は5月26日~6月10日です。

f:id:revival2018:20180422131405j:plain

【概要】
名称:御創建1250年記念 秘宝 鹿島立御鉾 特別公開
開催期間:
・前期:2018年(平成30年)4月14日(土)~ 4月25日(水)
・後期:2018年(平成30年)5月26日(土)~ 6月10日(日)
会館時間:10:00 ~ 16:30(入館は16:00まで)
拝観料:200円(小学生以上)
※奈良国立博物館「春日大社のすべて」展の半券提示で100円引き
※御本殿特別参拝をされた方には優待券配布(100円引き)
会場:春日大社 桂昌殿
所在地:〒630-8212 奈良県奈良市春日野町160
お問い合わせ先:0742‐22‐7788
公式サイト:世界遺産 春日大社 公式ホームページ
交通アクセス:
・JR奈良駅または近鉄奈良駅から奈良交通バス「春日大社本殿」行き乗車、終点下車すぐ。
・JR奈良駅または近鉄奈良駅から奈良交通バス「市内循環外回り」乗車、「春日大社表参道」下車、徒歩10分
駐車場:バス、乗用車合わせて100台(普通車 1,000円、バス 2,500円)