ならまちセゾン

奈良をメインに情報を発信し、散策日記なども綴っていこうと思います。

やくよけの観音様を拝む【岡寺 本堂内々陣お扉特別開扉】(明日香村)

西国三十三所の第7番札所である岡寺で本堂内々陣お扉特別開扉が行われます。

本堂(県指定文化財)の内々陣の扉を特別に開扉し、日本三大仏のひとつ御本尊「如意輪観音坐像」(重要文化財)を公開します。塑像(土でできた仏像)としては日本最大の仏様で、やくよけの観音様として信仰を集めています。

また今回特別に御本尊の手前に「御本尊結縁如意宝珠」を設置、直接触ることができます。日本最古の巡礼所33寺院で構成する「西国三十三所札所会」による「西国三十三所草創1300年記念事業」の一環として行われます。

f:id:revival2018:20180422102025j:plain

【概要】
開催名:本堂内々陣お扉特別開扉(重文)
開催期間:2018年(平成30年)4月1日(日)~ 5月31日(木)
拝観時間:8:00 ~ 17:00
会場:岡寺
所在地:〒634-0111 奈良県高市郡明日香村岡806
拝観料:
(個人)大人400円、高校生300円、中学生200円、小学生以下無料
(障がい者割引:障がい者手帳をご提示ください。介添え者は対象外です。)大人・大学生200円、高校生・中学生無料
(団体割引:50名以上)大人・大学生320円、高校生240円、中学生160円
お問い合わせ先:(岡寺)0744-54-2007
公式サイト:日本最初やくよけ霊場・西国第七番 岡寺
交通アクセス:
・近鉄南大阪線&橿原線&吉野線「橿原神宮前駅」又は近鉄吉野線「飛鳥駅」から明日香周遊バス「岡寺前」下車、徒歩約10分
駐車場:岡寺門前駐車場(※民間駐車場:77台)バス大型3,000円、中型2,000円、普通500円