ならまちセゾン

奈良をメインに情報を発信し、散策日記なども綴っていこうと思います。

絶世の美女をしのぶ法要「小野小町忌」 in 帯解寺(奈良市)

平安時代の歌人、小野小町の遺徳をしのぶ法要「小野小町忌」が、奈良市の帯解寺で営まれます。

「才色兼備」と知られる小町は、現在の天理市付近にいた恋人の僧正遍昭(そうじょうへんじょう)に会う際、同寺に立ち寄ったとされています。
江戸時代初期の観光ガイドである文献「南都名所集」には、境内に小町を祀る祠(ほこら)が描かれており、同寺が平成18年に新たに祠を建立しました。

「人々が心の美人になり幸せに生きること」を祈願し、毎年24日に法要が営まれています。今年のみ、22日に営まれます。

今年も法要後、坂本流による七小町の舞が奉納されます。尚、当日ご参詣された方には、粗供養が進呈されます。(※無くなり次第終了)

f:id:revival2018:20180419215216j:plain

【概要】
開催日:2018年(平成30年)4月22日(日)
開催時間:14:00~
会場:帯解寺
所在地:〒630-8444 奈良市今市町734
拝観料:
[個人]
大人・大学生400円、高校生300円、中学生200円、小学生100円
[春と秋の秘仏公開期間中]
大人・大学生500円、高校生300円、中学生200円、小学生100円
[団体割引(30名以上)]
大人・大学生300円
お問い合わせ先:0742-61-3861
公式サイト:子安山 帯解寺 - 安産祈願・求子(子授け)祈願所
交通アクセス :
・JR万葉まほろば線(桜井線) 「帯解駅」下車、北へ 徒歩5分
・近鉄「奈良駅」から奈良交通バス「天理駅」行き乗車、「下山」下車、西へ徒歩10分
駐車場:無料(50~70台)、バス2台