ならまちセゾン

奈良をメインに情報を発信し、散策日記なども綴っていこうと思います。

大安寺に縁のある弘法大師をしのぶ法要「弘法大師正御影供(しょうみえく)」(奈良市)

弘法大師・空海の命日に当たる21日、奈良市の大安寺で大師をしのぶ法要「弘法大師正御影供(しょうみえく)」が厳修されます。

真言宗の開祖である空海は若き日に奈良で修行したとされ、ゆかりの同寺では毎年法要が営まれます。

法要では、本堂に祭られた空海の御影の前で僧侶らが読経します。その後、境内で「柴灯大護摩(さいとうおおごま)」が行われ、参拝者が浄火にくすぶる丸太の上を裸足で渡り、心身を清めます。

また、四国八十八カ所とインド八大聖地のお砂踏みがあり、弘法大師御遺髪も特別開扉されます。

f:id:revival2018:20180412230413j:plain

【概要】
開催日:2018年(平成30年)4月21日(土)
開催時間:
・正御影供法要/13:00
・柴灯大護摩・火渡り/14:30頃
料金:一般参加無料、大護摩木祈願/1本500円
会場:大安寺
所在地:〒630-8133 奈良市大安寺2-18-1
お問い合わせ先:0742-61-6312
公式サイト:癌封じ祈祷 南都七大寺 大安寺ホームページ
交通アクセス:近鉄奈良駅またはJR奈良駅から奈良交通バス「大安寺」「白土町」「シャープ前」「イオンモール大和郡山」行きなどに乗車、「大安寺」下車、徒歩約10分