ならまちセゾン

奈良をメインに情報を発信し、散策日記なども綴っていこうと思います。

日本三大会の一つに数えられた法要「薬師寺 最勝会(さいしょうえ)」(奈良市)

奈良市の薬師寺で、平安時代に始まり日本三大会の一つに数えられた法要「最勝会(さいしょうえ)」が行われます。

最勝会は護国の経典とされる「金光明最勝王経(こんこうみょうさいしょうおうきょう)」について論議し、国家安泰や五穀豊穣(ごこくほうじょう)など国民の幸福を祈るとともに、官僧を任命するうえでの試験の場でもあったといわれています。

室町時代に大講堂が焼失して途絶えていましたが、平成15年の大講堂復興で約500年ぶりに復活しました。文献資料をもとに僧侶の袈裟(けさ)や沓(くつ)も再現され、毎年営まれています。

f:id:revival2018:20180312174801j:plain

【概要】
開催名:最勝会
開催期間:2018年(平成30年)4月15日(日)
開催時間:13:00~
会場:薬師寺大講堂
所在地:〒630-8563 奈良市西ノ京町457
拝観料:
【個人】大人1,100円、高校生・中学生700円、小学生300円
【団体割引(25名以上)】大人1,000円、高校生・中学生630円、小学生270円
【身障者割引】本人:手帳提示で半額、付き添い:半額、付き添い2名以上:通常拝観料
お問合わせ先:0742-33-6001 (薬師寺)
公式サイト:奈良薬師寺 公式サイト|Yakushiji Temple Official Web Site
交通アクセス:
・近鉄橿原線「西ノ京駅」下車すぐ
・JR奈良駅から奈良交通バス「七条西町」行き乗車、「薬師寺」下車すぐ
駐車場:100台
・大型バス:2,200円
・マイクロバス:2,000円
・普通車:500円
・二輪車:100円