ならまちセゾン

奈良をメインに情報を発信し、散策日記なども綴っていこうと思います。

13歳になる男女が、その知恵と福徳をさずかる「弘仁寺 十三まいり」(奈良市)

弘仁寺は、弘仁5(814)年、嵯峨天皇の勅願で弘法大師が開基したといわれる古刹です。
「高樋の虚空蔵さん」として親しまれています。

虚空蔵菩薩は、虚空の如く広大無辺の知恵と福徳を持ち、現在・未来の利益を授けるとされています。13歳になる男女が、その知恵と福徳をさずかるために参詣します。大般若経の転読に続き、虚空蔵法の祈祷があり、本道前で護摩が焚かれます。

新生活をスタートした中学生・中学受験前の小学生の方が、両親・祖父母と一緒に 当寺に参拝に来られています。ご家族そろって是非、ご参拝ください。

f:id:revival2018:20180410185711j:plain

【概要】
開催日:2018年(平成30年)4月13日(金)
開催時間:9:00~
会場:弘仁寺
所在地:〒630-8412 奈良市虚空蔵町46
料金:入山料200円、拝観料400円
お問い合わせ先:TEL 0742-62-9303
公式サイト:弘仁寺公式ホームページ
交通アクセス:JR奈良駅または近鉄奈良駅から、奈良交通バス「下山町」下車、乗り換え、コミュニティバス「高樋町」下車、徒歩約5分
駐車場:普通車30台、大型バス2台