ならまちセゾン

奈良をメインに情報を発信し、散策日記なども綴っていこうと思います。

五穀豊穣を神に祈る春祭り【多神社「おおれんぞ」】(田原本町)

「おおれんぞ(多連座)」は、奈良県磯城郡田原本町の多神社で行われる、五穀豊穣を神に祈る春祭りで、主な行事は「おもちまき」です。

多神社の正式名は、「多坐弥志理都比古神社(おおにいますしりつひこじんじゃ)」です。境内には、春日造の社殿4棟が並んでいます。主祭神は神八井耳命です。学問の神として信仰を集めています。古事記の編者太安萬侶もまつられています。
なお、境内には多遺跡(弥生時代)があります。

「おおれんぞ」では、例年多くの参拝者が撒かれたお餅を取り合います。午前に神事が行われ、午後には芸能奉納が行われます。また、当日は境内に屋台が並び、田原本町商工会による地場産品の販売も行われます。

f:id:revival2018:20180409224426j:plain

【概要】
行事名:「おおれんぞ」(多連座)
開催日:2018年(平成30年)4月15日(日)
開催時間:11:00~
会場:多神社(多坐弥志理都比古神社:おおにいますしりつひこじんじゃ)
所在地:〒636-0345 奈良県磯城郡田原本町多569
入場料:無料
主な予定
11:00~12:00 式典
13:00~ 芸能奉納
15:30~ お餅まき
お問い合わせ先:0744-33-2155 
交通アクセス:近鉄橿原線「笠縫駅」から西南へ徒歩20分
駐車場:なし