ならまちセゾン

奈良をメインに情報を発信し、散策日記なども綴っていこうと思います。

達磨寺で行われる「達磨会式」では、稚児衣装をまとった園児らが境内を練り歩き、花を添えます。(王寺町)

明治24年(1891)の鐘楼堂再建以来行われている達磨寺の伝統的なお祭りで、毎年4月の第2土曜日に稚児行列や大般若経の読経などが実施されています。

諸願成就の催事で、大般若経奉読の祈祷会、保育園児が稚児衣装をまとって境内などを練り歩く稚児行列や県指定文化財の達磨寺方丈での茶会などが行われます。

本尊はわが国最初の達磨大師像である木造達磨坐像(国指定重要文化財)です。

境内には模擬店の出店、茶会の開催など親子連れで楽しむことのできる行事です。今回は新たに『雪丸タイムトラベルレター』が誕生し、涅槃図レプリカの展示や本物の犬達も来てこの春を盛り上げます!

【概要】
開催名:達磨会式
開催日:2018年(平成30年)4月14日(土)
開催時間:10時~16時
会場:達磨寺
所在地:〒636-0012 奈良県北葛城郡王寺町本町2丁目1-40
入場料:無料
お問い合わせ先:
(王寺町観光協会)0745-33-6668
(達磨寺)0745-31-2341
公式サイト:
達磨会式が開催されます! - 王寺町観光協会
片岡山 達磨寺
交通アクセス:JR大和路線&近鉄生駒線「王寺駅」、近鉄田原本線「新王寺駅」から奈良交通バス「明神1丁目」または「白鳳台2丁目」行き乗車、「張井」バス停下車、徒歩すぐ
駐車場:台数に限りがありますので、公共交通機関をご利用ください。

f:id:revival2018:20180406201018p:plain