ならまちセゾン

奈良をメインに情報を発信し、散策日記なども綴っていこうと思います。

天理大学附属天理参考館【第81回企画展「大自然への敬意―北米先住民の伝統文化―」】で、北米先住民の伝統文化を感じましょう。

現在、アメリカ合衆国とカナダが位置する北米の広大な領域には、かつて多様な文化を持つ先住民が大自然と共に暮らしていました。ヨーロッパ人との接触以降、幾多の困難な道程を経て、今では約460万人の先住民が多民族国家の一員となっています。

本展は日本国内では収蔵例が少ない、北米先住民の手によって作られた生活道具や工芸品を一堂に集めて紹介します。展示品はいずれも、身の回りにある天然の素材を活用し、遠い祖先から受け継がれてきた装飾が施されたものばかりです。

本展を通じて、時に厳しい自然環境の中、英知を絞り、自然を克服するのではなく、敬意をもって調和することを志向してきた北米先住民の伝統文化を感じていただければ幸いです。

f:id:revival2018:20180402192547j:plain

f:id:revival2018:20180402192623j:plain

【概要】
開催名:第81回企画展「大自然への敬意―北米先住民の伝統文化―」
開催期間:2018年(平成30年)4月4日(水) ~ 6月4日(月)
開館時間:9:00~16:30 ※入館は16:00まで
休館日:火曜日(祝日の場合は翌日)※ただし天理教教会本部行事期間(毎月25日~27日、4月17日~19日)は開館。・創立記念日(4月28日)
開催場所:天理大学附属天理参考館 3階企画展示室
所在地:〒632-0035 天理市守目堂町250番地
お問い合わせ先:0743-63-8414 (天理大学附属天理参考館)
入場料:大人400円、団体(20名以上)300円、小・中学生200円(学校教育での入館は無料・要事前申込み)※障がい者とその介護者1名は無料
主催:天理大学附属天理参考館
公式サイト:世界の生活文化と考古美術 | 天理参考館

【関連イベント】
※入館券が必要です
・記念講演会
「米国南西部先住民ホピと天理参考館所蔵資料との“再会”」
日時:2018(平成30)年4月21日(土) 午後1時30分から午後3時
講師:伊藤 敦規氏(国立民族学博物館准教授)
場所:当館研修室
定員:100名(当日先着順)
・トーク・サンコーカン(公開講演会)
第261回「北米先住民を知るための基礎知識」
日時:2018(平成30)年5月26日(土) 午後1時30分から午後3時
講師:梅谷 昭範(当館学芸員)
場所:当館研修室
定員:100名(当日先着順)
・ワークショップ
「バスケットを編んでみよう!」
日時:2018(平成30)年5月5日(祝・土) 午後1時30分から午後3時
講師:梅谷 昭範(当館学芸員)
場所:当館研修室
募集人数:20名
参加費:400円
申込み:電話受付のみ TEL 0743-63-8414(先着順)
・ギャラリートーク(展示解説)
日時:2018(平成30)年4月19日(木)、25日(水)、5月25日(金) いずれも午後1時30分から
場所:当館3階企画展示室

交通アクセス:JR・近鉄天理駅から徒歩約20分またはタクシーで約5分
駐車場:60台(無料)※期間により駐車制限する場合あり