ならまちセゾン

奈良をメインに情報を発信し、散策日記なども綴っていこうと思います。

春日大社御創建1250年記念展Ⅱ 聖域 御本殿を飾る美術 in 春日大社国宝殿

奈良市の世界遺産・春日大社の本殿創建1250年を記念する展示「聖域 御本殿を飾る美術」が4月1日から大社国宝殿で始まりました。
通常立ち入ることのできない本殿の調度や壁画など計約30件が公開されます。

会場では、平成27年と28年に行われた20年に1度の本殿修理「式年造替(しきねんぞうたい)」の際に、本殿の塀からはぎ取られた極彩色壁画の「神馬牽引図(しいめけんいんず)」「獅子牡丹図(ししぼたんず)」や、神前に安置されていた鎌倉~室町時代の「獅子・狛犬(こまいぬ)」などがあり、どれも目を引くものばかりです。

また、神饌(しんせん)を供えるための祭器具で、貝殻を使う螺鈿(らでん)の文様が美しい室町時代の「八足案(はっそくあん)」や、青いガラス玉が輝く「瑠璃燈籠(るりどうろう)」が並び、会場内は優雅な雰囲気が漂っています。

普段は入ることのできない本殿の雰囲気を美術品から感じてみましょう。

f:id:revival2018:20180402101235j:plain

【概要】
開催名:春日大社御創建1250年記念展Ⅱ 聖域 御本殿を飾る美術
開催期間:2018年(平成30年)4月1日(日) ~ 8月26日(日)
開催時間:10:00~17:00(入館は16:30まで)
開催場所:春日大社国宝殿
所在地:〒630-8212 奈良市春日野町160
お問い合わせ先:0742-22-7788 (春日大社)
入場料:
大人500円、大学・高校生300円、中・小学生200円
団体割引(20名以上)大人400円 ※大学生以下の団体料金設定はありません。
公式サイト:世界遺産 春日大社 公式ホームページ/国宝殿・植物園・庭園喫茶/国宝殿/お知らせ
交通アクセス:JR奈良駅または近鉄 奈良駅から奈良交通バス「春日大社本殿」行き乗車、終点下車すぐ。または、市内循環バス8分「春日大社表参道」下車、徒歩10分
駐車場:バス、乗用車合わせて100台(普通車 1,000円、バス 2,500円)