ならまちセゾン

奈良をメインに情報を発信し、散策日記なども綴っていこうと思います。

柳生の自然・歴史・暮らしが包み込む祭り「第13回 2018 柳生さくら祭」(奈良市)

「柳生さくら祭」は、2006年に柳生新陰流の創始者、柳生石舟斎の没後400周年を記念し、多くの人の温かな支援によって奇跡的にスタートした「柳生地区春の文化祭」です。

ステージには、地元や外からの人々、老若男女、有名無名を一切問わず、奈良県下の伝統芸能、古武術の演武のほか、ノンジャンルで多様な人が出演します。

また、会場内には様々な出店【きづな市】も含め、皆さまのお心、柳生の自然・歴史・暮らしが包み込む祭会場は、まさに地上天国の様相です。

柳生陣屋跡にて、春の訪れを感じながら楽しみましょう。

f:id:revival2018:20180329163722j:plain

【概要】
イベント名:第13回 2018 柳生さくら祭
開催期間:2018年(平成30年)4月7日(土)・8日(日)
開催時間:10:00~16:00
開催場所:旧柳生藩陣屋跡
所在地:〒630-1237 奈良県奈良市柳生町339

【2日間のプログラム】
【7日(土)】
10:10~ 火縄銃大阪城鉄砲隊、祝砲
(澤田平先生、大阪 阪原)
10:30~ やまびこ太鼓(月ヶ瀬和太鼓)
11:00~ けはや相撲甚句会(葛城市當麻)
11:30~ 遊武会(大阪武術)
12:00~ 狂言 山添村 いろは会
12:20~ 柳生二蓋笠会(柳生新陰流演舞)
12:50~ 大阪城鉄砲隊 火縄銃が火を噴く
真剣試し切り 澤田平ガマの油売り
13:35~南京玉すだれ(奈良柳生他)
14:05 ~大日会「華音(かのん)」兵庫尺八琴
14:30~ 岩下いづみ&荻田&大日会コラボ
(柳生・「壺阪情話」ほか歌と舞踊ショー
14:45~ CHAG 神戸市・舞身語り
15:05~ シイタケ組合 しいたけダンス
15:30~ 金魚踊り(室生・元祖音頭取り 木原氏)
15:45 フィナーレ 柳生音頭
【8日(日)】
09:40~ 山浦庸平(室生・パーカッション)
10:00~プキと眞佑(東京フラダンスと日本舞踊)
10:15~ 忍び衆河内✕華武姫(大阪 忍者実演と忍者舞踊)
10:40~ 夏葉(橿原・唄 語り)
11:10~ 大河流舞遊会(柳生・新舞踊)
11:30~ 田原太鼓 (田原地区・和太鼓)
12:05~ 青柳会(大柳生と柳生 民謡)
12:35~ あべひろえ(京都 歌とギター)
12:55~ 盛岡健とその仲間たち(柳生・歌と三味線)
13:15~ どじょうすくい(京都)
13:30~【大和の山に響く~祝い唄 千本杵餅つき大会】
太鼓打源五郎と大和高原民族文化研究団
(御杖村桃股・伊勢道中唄、千本杵餅つき唄
吉野地方から先達のスペシャルゲスト
田原伝統芸能保存会
(おかげ踊り・祭文踊り・千本突き)
14:50~奈良じゃんべの会(奈良 アフリカ太鼓と踊り)
15:20~フィナーレ 柳生音頭

お問い合わせ先:0742-94-0002(柳生観光協会)
交通アクセス:近鉄・JR奈良駅より奈良交通バス「柳生」または「石打(月ヶ瀬)」行き乗車、「柳生」下車、徒歩10分
駐車場:有り(200台収容)
公式サイト:柳生観光協会 - 柳生観光協会のページ!
公式Facebookページ:柳生観光協会 - ホーム | Facebook