ならまちセゾン

奈良をメインに情報を発信し、散策日記なども綴っていこうと思います。

金峯山寺【日本最大 秘仏本尊 特別ご開帳】では、大迫力な金剛蔵王大権現を拝観できます。

奈良県吉野町にある金峯山寺は、飛鳥時代に役行者が開基したと伝えられる寺院です。役小角(えんのおづぬ)を開祖とする修験道(しゅげんどう)の根本道場です。
山号は国軸山(こくじくさん)で、宇宙の中心の山という意味を号しています。平成16年には「紀伊山地の霊場と参詣道」の一つとして、金峯山寺本堂蔵王堂及び仁王門がユネスコの世界文化遺産に登録されました。

本尊とされる3体の仁王像立像は7mの巨大木造像であり、蔵王堂は国宝に指定されています。青い姿をし、赤い髪を逆立て、真っ赤な口から牙を鼻までのばす、怒れる圧倒的大迫力の仏像達です。
この仏像達は、釈迦如来・観音菩薩・弥勒菩薩であり、私達が知っているような仏様の柔和な表情をしていません。足を踏み出し今にも飛び出してきそうな大迫力です。

3月31日からは、仁王門〈国宝〉平成の大修理勧進のために、日本最大秘仏・金剛蔵王大権現三尊(重文)が特別公開されます。
御前には、心の内を打ち明け懺悔(ざんげ)する「発露(ほつろ)の間」が設けられ、より金剛蔵王権現立像に近づいてお参りができます。

【概要】
開催名:日本最大 秘仏本尊金剛蔵王大権現(重文)
開催期間:2018年3月31日(土)~ 2018年5月6日(日)
開催時間:8:30 ~ 16:30
拝観料:大人1000円、中高生800円、小学生600円
開催場所:金峯山寺
所在地:〒639-3115 吉野郡吉野町吉野山2498
お問い合わせ先:TEL 0746-32-8371 / FAX 0746-32-4563
公式サイト:金峯山修験本宗 総本山金峯山寺
交通アクセス:
2018年春期はロープウエイは運休していませんので、近鉄吉野駅~如意輪寺前~吉野中千本公園まで奈良交通臨時バスが運行されます。 (3月24日~5月6日 毎日運行)詳しくは、吉野山|春の臨時バス|奈良交通を御覧下さい。
駐車場:無料

オトクなきっぷ:近鉄(近畿日本鉄道)では、金峯山寺蔵王堂日本最大秘仏本尊特別ご開帳の特別拝観券と、吉野駅までの往復乗車券がセットになったきっぷが販売されています。

www.kintetsu.co.jp

f:id:revival2018:20180328113603j:plain

f:id:revival2018:20180328113640j:plain