ならまちセゾン

奈良をメインに情報を発信し、散策日記なども綴っていこうと思います。

全長5kmにも続く1000本の桜並木を堪能!「佐保川桜まつり燈火会」(奈良市)

桜が見ごろを迎える時期、佐保川沿いでは2つの<桜まつり>が開催されます。
万葉集にも詠まれた佐保川に咲く桜は、江戸時代末期に奈良奉行の川路聖謨が植樹させたのがはじまりとされています。
5kmに渡る1000本もの桜並木は圧巻で、なかでも樹齢160年を超える「川路桜」の見事さは一見の価値があります。
期間中はあんどんにローソクで灯火し、夜桜とあんどんの風情が楽しめます。
散策する人、川べりに座ってうららかな春の日を満喫する人など、思い思いに桜を愛でる見物客で、毎年、大変な賑わいを見せています。

【期間中のイベント】

「第22回佐保川・川路桜まつり」3月31日(土)〜 4月8日(日)開催
JR鉄橋から東側、大仏鉄道記念公園のすぐ南の下長慶橋までのエリアでは、「第22回佐保川・川路桜まつり」が開催されます。
3月31日(土)〜 4月8日(日)の期間、夜桜がライトアップされロマンチックな雰囲気となります。ライトアップ時間は平日18:00~20:00、土日18:00〜21:00の予定です。
また、7日(土)は19:00〜20:30まで灯篭流しが行われ、水面に流れる花びらと灯りの取り合わせも美しい光景となります。

「佐保川桜まつり燈火会(第19回)」3月31日(土)、4月1日(日)、6日(金)開催
JR鉄橋から西側、大宮橋のあたりまでのエリアでは、「佐保川桜まつり燈火会(第19回)」が開催されます。3月31日(土)、4月1日(日)、6日(金)の18:00~21:00、地域住民による手作りの行燈にロウソクで火を灯し、華やかな雰囲気となります。(雨天中止)

f:id:revival2018:20180320221458j:plain

【概要】

開催場所:奈良市・佐保川沿い
開催期間:2018年(平成30年)3月25日(日)~ 4月6日(金)
お問い合わせ先:0742-22-3900(奈良市観光センター)
会場周辺の住所:奈良市法蓮町
交通アクセス :近鉄奈良線「新大宮駅」から徒歩約10分
駐車場:なし
参考サイト:佐保川桜まつり燈火会(奈良県・体験イベント・アクティビティ)の情報|ウォーカープラス