ならまちセゾン

奈良をメインに情報を発信し、散策日記なども綴っていこうと思います。

奈良の歴史や文化など様々な体験を楽しめる「平城宮跡歴史公園開園記念イベント」が開催されます

【平城宮跡歴史公園】が、3月24日にオープンします!1300年の時を超えて「朱雀門ひろば」がよみがえります。

平城宮跡は、日本の律令国家が形成された奈良時代の政治・文化の中心として、多くの重要な遺構が確認されており、学術上きわめて価値の高い文化財として、昭和26年度に特別史跡に指定され、平成10年度には世界遺産に登録されています。

奈良県では、平成20年度の閣議決定に基づき、「古都奈良の歴史的・文化的景観の中で、平城宮跡の保存と活用を通じて、“奈良時代を今に感じる”空間」として、事業化された国営公園と連携して県営公園区域の事業を進めて来られました。

この度、朱雀門の南のエリアには、復原的に整備された当時のメインストリートとともに、新たなにぎわいの空間「朱雀門ひろば」が誕生します。
そして、復原された朱雀大路を軸として、西側にはカフェ・レストランが入る「天平うまし館」や県内の特産品を購入できる物販施設「天平みつき館」。
また、団体客の集合スペースとなる「天平つどい館」、休憩・展望スペースが設けられた「天平みはらし館」の4施設がオープンします。
更には、東側にできる展示館「平城宮いざない館」では平城宮のかつての姿やそこで暮らす人の営みについて体験できます。
平城宮跡の玄関口として、周遊バスや団体バス、タクシーの乗降場として整備された交通ターミナルも完成するなど、1300年の時を超え、朱雀門前のにぎわいがよみがえります。

3月24日(土)、25日(日)に開催される開園イベントでは「朱雀市」、ステージイベント、バサラ踊り、パフォーマンスのほかに、「特別イベント」「自然体験」「時代交流」「歴史・文化」にまつわる「熱気球登場体験」「史跡ウォーク」「セグウェイ登場体験」「天平衣装体験」など各種の体験イベントが実施されます。

f:id:revival2018:20180319164330j:plain

【概要】
イベント名:平城宮跡歴史公園開園記念イベント
開催期間:2018年(平成30年)3月24日(土)25日(日)
開催時間:
24日(土)12:00~21:00
25日(日)10:00~21:00
開催場所:平城宮跡歴史公園 朱雀門ひろば他
所在地:〒630-8577 奈良市佐紀町
お問合わせ先:0742-36-8780 (一般財団法人 公園財団 平城宮跡管理センター 準備室)
交通アクセス:
・近鉄「大和西大寺駅」から徒歩約20分
・JR奈良駅西口から奈良交通バス「学園前駅」行き乗車、「朱雀門ひろば前」下車すぐ
・JR奈良駅西口または近鉄奈良駅から「ぐるっとバス 平城宮跡ルート」乗車、終点「朱雀門ひろばターミナル」下車(運賃100円で土日祝日を中心に20分間隔で運行。詳細は、奈良観光に便利!ぐるっとバスのご案内//奈良公園・平城宮跡 アクセスナビを御覧下さい。)
・イベント当日のみ、近鉄大和西大寺駅南口より15分間隔で無料シャトルバス運行
駐車場:イベント当日の朱雀門ひろば駐車場(交通ターミナル)は、奈良県おもいやり駐車場として利用するため、一般乗用車の方の駐車はご遠慮ください。
公式サイト:国営平城宮跡歴史公園