ならまちセゾン

奈良をメインに情報を発信し、散策日記なども綴っていこうと思います。

法隆寺の宝物を特別公開「平成三十年度 春季 法隆寺秘宝展」

斑鳩の里にある法隆寺は、聖徳太子の教えといにしえのたたずまいを今に伝える、世界文化遺産の寺院です。

通常では拝観できない法隆寺の宝物が、大宝蔵殿で特別公開されます。
法隆寺には国宝および重要文化財が2300点余りありますが、いずれも極めて貴重な文化財であるため、普段はごく一部の宝物しか拝観することができません。

飛鳥時代から現代に至る1400年におよぶ法隆寺の歴史、その一端を担ってきた宝物の一点一点が紹介されます。毎年春と秋の2回、部分的な展示替えを行いつつ、「法隆寺秘宝展」として開催されます。

f:id:revival2018:20180319095516j:plain

【概要】
開催期間:2018年3月20日~5月31日
開催時間:9:00~16:00(退出は16:30)
会場:法隆寺 大宝蔵殿
所在地:〒636-0115 奈良県生駒郡斑鳩町法隆寺山内1-1
料金:
大宝蔵殿/中学生以上500円、小学生250円
※別途東・西院伽藍共通 中学生以上1500円、小学生750円必要
主催:法隆寺
お問い合わせ先:(法隆寺)0745-75-2555
公式サイト:聖徳宗総本山 法隆寺
交通アクセス:
・JR西日本大和路線「法隆寺駅」から徒歩20分
・奈良交通バス「法隆寺門前」すぐ
駐車場:町営(普通車 500円、大型バス 2,800円)