ならまちセゾン

奈良をメインに情報を発信し、散策日記なども綴っていこうと思います。

吉野の山々と吉野川を背景に、光と音の競演、川面に映る花火【第14回 大淀町花火大会】(大淀町)

7月21日(土)に、大淀町にて「第14回花火大会」が開催されます。毎年2万人の来場があるこちらの花火大会の大きな魅力は、目の前で花火の大輪が開く「吉野川河川敷観覧場」です。吉野の山々と吉野川を背景に、何も遮るものがない場所での光と音の競演、川面…

夏の悪疫解除、祈願を勤修【法華寺 蓮華会式】は境内が燈籠の明かりに包まれ、幻想的な法要です。(奈良市)

奈良市の平城宮跡近くの法華寺にて、「蓮華会式」が行われます。 法華寺は、奈良時代の1250年以上続くお寺です。光明皇后様は、藤原不比等(ふじわらのふひと)公没後、不比等公の屋敷を皇后宮とし、その後、総国分尼寺 法華滅罪之寺とされました。その後、…

芸能の神様としても有名な神社【天河大辨財天社 御造営三十年記念大祭】(天川村)

天川村の天河大辨財天社は別名天河神社ともいい、日本三大弁財天の筆頭・大峯本宮とされる霊験あらたかな神社で、芸能の神様としても有名です。 能関係資料多数が保存され、我が国能楽発達史上の貴重な資料とされています。また、空海(弘法大師)は、同神社へ…

五穀豊穣・家内安全・無病息災を祈願【鴨都波神社 夏祭り ススキ提灯献燈行事】(御所市)

地元では「鴨の宮」で知られ、旧御所町及び近隣の五つの地区(東松本、竹田、南十三、蛇穴、元町)の氏神として崇敬されている鴨都波神社で行われている献灯行事です。夏祭り(7月16日)と秋祭り宵宮(10月体育の日の前々日の土曜日)に、五穀豊穣・家内安全・無病…

地域の人々から親しまれている夏祭り【正蓮寺大日堂 大日さん】(橿原市)

橿原市の正蓮寺大日堂では毎年7月15日に、ご本尊である大日如来の命日が7月15日であることから、夏の大祭を行っています。地元の人々は、親しみを込めて「大日さん」と呼んでいます。 大日堂と大日如来坐像は、15世紀の半ばに作られたもので、国の重要文化財…

住民みんながボランティア【ボランティア フェスティバル in 香芝2018】(香芝市)

奈良県香芝市にて、「ボランティア フェスティバル in 香芝2018」が開催されます。 ~見よう!聴こう!やってみよう!~というテーマのもと、香芝市総合福祉センター全体を①つながり広場、②ふれあい広場、③食の広場(模擬店)、④こどもひろば、⑤演芸広場…

古くから避暑地として親しまれている【桃尾の滝開き】(天理市)

天理市滝本町の桃尾の滝で、毎年恒例の滝開きが行われます。 この滝は、修験者の修行場所や和歌にも詠まれた場所として、古くから親しまれてきました。高さ23メートルで、春日断層崖の中では最も大きな滝で中世修験道の信仰の場所でした。 かつて、明治に廃…

奈良の夜が幻想的な景色に変わる【ライトアッププロムナード・なら2018】(奈良市)

~灯りがいざなう 百年千年の夢物語~世界遺産や歴史的建造物を美しくライトアップ。古都の宵をぶらりと散策しながら、いにしえの夜に想いを馳せて下さい。 奈良の夏の夜を彩るイベントとして、本年度も実施する「ライトアッププロムナード・なら」 7月14…

発掘調査の成果を紹介【奈良県立橿原考古学研究所附属博物館 速報展「大和を掘る36」】

奈良県内の平成29年度の発掘調査成果を紹介する展覧会が、奈良県立橿原考古学研究所附属博物館で開催されます。7月21日と8月4日、18日、9月1日には「土曜講座」もあり、調査担当者による調査成果の発表が行われます。 【概要】開催名:速報展「大和を掘る3…

奈良博の特別公開に合わせて【當麻寺 特別展「中将姫と當麻曼荼羅」】(葛城市)

奈良国立博物館では、7月14日より當麻寺の秘宝である国宝・綴織當麻曼荼羅が修復完成記念として5年ぶりに特別公開されます。それにあわせて當麻寺および中之坊では、以下の通り特別公開いたします。ぜひ、奈良博の特別公開にあわせてご来寺ください。 ・…

奈良の近代化を垣間見る【奈良市美術館主催「奈良を観る~大和路・バスがゆく」展】

奈良市美術館では、近代奈良の歴史文化、生活文化を見つめ直す「奈良を観る」を開催しています。 今年は、奈良県内で『バス』が走って約100年が過ぎます。これを機会に『バス」を通して奈良の近代化の一端を垣間見ようとするものです。 私たちの暮らしの中に…

古社寺巡りに活用「奈良の古社寺:知っておけば3倍たのしい」(淡交ムック)

〈お寺、お社のご由緒を知ってから訪ねれば、感慨もひとしお〉〈主な社寺の境内図もついて、利便性も充実〉 奈良の古社寺の歴史は、政治とも密接にかかわっており、特に白鳳、天平時代などは社寺の歴史が日本の歴史そのものであるとも言えます。 それぞれの…

「糸」の仏の世界の魅力が鑑賞できる【奈良国立博物館 修理完成記念特別展 糸のみほとけ-国宝 綴織當麻曼荼羅と繍仏-】(奈良市)

日本では刺繡(ししゅう)や綴織(つづれおり)など「糸」で表された仏の像が数多く作られました。とりわけ、古代では大寺院の一堂の本尊とされる花形的存在でした。綴織當麻曼荼羅(つづれおりたいままんだら)(国宝、奈良・當麻寺蔵)や刺繡釈迦如来説法…

壮大な花火が夏の夜空を彩る【野口チャンチャン祭り】(大和高田市)

大和高田市の「野口稲荷神社」で毎年7月12日に開催される夏祭りが今年も開催されます。チャンチャンと鳴る鐘の音から「野口チャンチャン祭り」と呼ばれるお稲荷さんの夏祭りで、陽が暮れるころ祭壇に神饌が供えられると龍王社の宮司を迎えて神事が執り行われ…

歴史と新しい文化が交わる街で開催【奈良きたまちweek】(奈良市)

奈良市の近鉄奈良駅から般若寺あたりまでのエリアで、「奈良きたまちweek」が開催されます。 「奈良きたまち」とは近鉄奈良駅から般若寺あたりまでの北側エリア一帯をさす呼び名です。平城京外京の一部で、東大寺、京都と奈良を結ぶ奈良街道、多聞城跡、奈良…

健やかに夏を過ごすための夏越祓の法会【霊山寺 「解除会・茅の輪くぐり・象鼻杯」】(奈良市)

奈良市の霊山寺(りょうせんじ)にて、「解除会・茅の輪くぐり・象鼻杯」が執り行われます。平安時代から行われてきたという夏越祓です。 日本の夏は湿潤で凌ぎにくく、かつては疫病の流行る季節でした。大きな茅の輪をつくり、くぐることで厄を払っていたので…

[おすすめアプリ]奈良の魅力を発信「奈良こよみ/72 Seasons Nara」

人気アプリ「くらしのこよみ」初のエリア版、「奈良こよみ/72 Seasons Nara」が登場しました。 日本語・英語のバイリンガルで、七十二候にそって、奈良の魅力をすみずみまで紹介してくれる、旅のお供に最適なアプリです。 1300年以上の時を経て、悠久の歴史…

金峯山寺の平安時代から続く伝統の奇祭「蓮華会・蛙飛び行事」(吉野町)

7月7日に、奈良県吉野町の世界遺産・金峯山寺蔵王堂にて、平安時代から続く伝統の奇祭「蓮華会・蛙飛び行事」が行われます。 役行者が産湯を使われたと伝えられる大和高田市奥田にある弁天池の清浄な蓮の華を、蔵王権現に供える法要です。弁天池の蓮の華を蔵…

1300年を超える歴史をもつ【県指定無形民俗文化財 奥田の蓮取り行事】(大和高田市)

7月7日、七夕の日、大和高田市奥田の弁天神社にて、1300年を超える歴史をもつ「蓮取り行事」がおこなわれます。 この行事は室町時代から連綿とおこなわれてきた吉野山金峯山寺(きんぷせんじ)における「蓮華会(れんげえ)」の一連の行事であるとともに、役…

ひっそりと佇む美しい小塔【興福寺「三重塔特別公開」ならびに「弁才天供」】(奈良市)

7月7日、奈良市の世界遺産・興福寺にて、「三重塔特別公開」ならびに「弁才天供」が執り行われます。 三重塔内に安置されている窪弁財天像と国宝三重塔の内部が拝観できます。繊細で、いかにも女性の優しさがただよう美しい小塔です。観音霊場の賑わいと南円…

本坊大広間100畳の空間に作品が揃う【東大寺本坊 三好和義写真展 「天平の楽園・東大寺と正倉院」】(奈良市)

奈良市の東大寺にて、東大寺の仏像や行事、四季折々の風景をテーマとした、写真家の三好和義さん(59)の写真展「天平の楽園・東大寺と正倉院」(同実行委員会主催)が7月3日から、同寺本坊大広間で13日まで開催されます。 三好さんは、宮城県多賀城市で開かれて…

繊細華麗な作品を展観【大和文華館「特別企画展 大和文華館の日本漆工-特別出陳:酒井抱一下絵・原羊遊斎作蒔絵作品-」】(奈良市)

奈良市にある、近鉄グループの文化事業である大和文華館では、7月6日(金)から8月19日(日)まで、「特別企画展 大和文華館の日本漆工-特別出陳:酒井抱一下絵・原羊遊斎作蒔絵作品-」が開催されます。 漆を用いた工芸は東洋で長い歴史を誇ります。つ…

信貴山朝護孫子寺【「毘沙門天王秘仏御開扉」「毘沙門天王御出現大祭」「信貴山 燈火会」】(平群町)

信貴山は、日本で最初に毘沙門天王が現れた場所といわれており、毎年7月3日、朝護孫子寺では、毘沙門天王に百味のお供えが施され、徹夜詣り(てつやまいり)が行われます。その前後の期間には、秘仏毘沙門天王尊像が特別開扉されます。 今から1400余年前、聖…

響き渡る風鈴の音色が心地よい【おふさ観音 風鈴まつり】(橿原市)

橿原市の「おふさ観音」では、毎年夏になると2ヶ月間にわたり「風鈴まつり」を開催します。 境内には2,500を超える風鈴が吊り下げられ、それらが夏風に揺られて、涼やかな音色を一斉に奏でる様子は、まさに圧巻。味わった人にしか分からない感動があります…

古刹を巡り、蓮の花を愛でる【奈良・西ノ京ロータスロード(2018)~蓮とご朱印めぐりを楽しむ旅~】

奈良西ノ京の蓮の花が美しいことで知られる西大寺、喜光寺、唐招提寺、薬師寺の四ヶ寺で蓮の花が咲き誇る時期に巡ってみませんか。特別ご朱印付きの共通拝観券を販売されています。 蓮は仏教では神聖な花とされ、毎年お寺に相応しい花として南都の夏を彩りま…

「暴風洪水がおこらない様に」との祈りを込める大祭。迫力ある花火の奉納も見応えあり【龍田大社 風鎮大祭】(三郷町)

天武天皇(675年)の御代に始まったと伝わり、1300年の歴史を誇る「風鎮大祭」が、奈良県生駒郡三郷町の龍田大社で斎行されます。 例大祭と同じ意味合いのお祭りで、年間祭事中、最も重儀です。あらゆる生物が豊かに実るようにとの祈り願いを込め台風や洪水…

多くの動植物を描いた作品を堪能【松伯美術館 上村松篁展「夢見る楽園~下絵や素描から知る松篁の理想世界~」】(奈良市)

奈良市にある、近鉄グループの文化事業である松伯美術館では、2018年6月12日(火)から9月2日(日)まで、「上村松篁展 夢見る楽園 ~下絵や素描から知る松篁の理想世界~」を開催します。 画家の上村松篁(うえむらしょうこう)は、幼少の頃から、…

観光や生活など、奈良の情報をアプリで手軽にチェック【ナラプラス】

―毎日にプラス奈良を― 奈良県のニュースをいち早くあなたにお届け。県内のニュース、イベント情報をプッシュ通知により素早くお知らせします。暮らしの情報や地域イベントなど奈良県の様々な情報を毎日更新。いつも見るニュース・情報と共に、奈良の大切な情…

奈良の情報が満載!観光に役立つアプリ【奈良県観光公式アプリ】

「奈良観光公式」アプリは奈良県が提供する観光公式アプリです。奈良県観光公式サイト「奈良県観光[公式サイト] あをによし なら旅ネットに登録されている観光施設やイベント情報を地図やジャンルで検索する事ができます。 奈良県で今日行われている行祭事や…

入江泰吉記念奈良市写真美術館【川島小鳥写真展「つきのひかり あいのきざし」~尾野真千子と川島小鳥~】

奈良市の「入江泰吉記念奈良市写真美術館」にて、【川島小鳥写真展「つきのひかり あいのきざし」~尾野真千子と川島小鳥~】が開催されます。 奈良県出身の女優・尾野真千子と2人だけで巡った台湾と奈良を、初のモノクローム写真で撮り下ろした写真家、川島…