ならまちセゾン

奈良をメインに情報を発信し、散策日記なども綴っていこうと思います。

約3万株の菖蒲が咲き誇る【馬見丘陵公園「馬見菖蒲まつり」】(河合町)

奈良県北葛城郡河合町にある「奈良県営馬見丘陵公園」にて、初夏恒例の「第6回馬見菖蒲まつり」が6月9日から11日まで開催されます。 公園内にある菖蒲園には、約100種で3万本の花菖蒲が咲き誇り、薔薇や紫陽花も見頃を迎えます。 イベント当日は、奈良県…

弥生時代の出土品の魅力を感じられる「唐古・鍵考古学ミュージアム リニューアルオープン」(田原本町)

奈良県磯城郡田原本町の「唐古・鍵考古学ミュージアム」が6月1日(金)にリニューアルオープンします。3月に新たに国の重要文化財に指定されることが決定した「唐古・鍵遺跡」の出土品が、所狭しと展示室に並べられます。 ミュージアムは、3つの展示室で構成…

平安時代の歌人、在原業平を偲ぶ法要【不退寺「業平忌」】(奈良市)

平安時代の歌人、在原業平の創建とされる奈良市法蓮町の不退寺で28日、「業平忌」が営まれます。本堂内に業平画像を掲げ菖蒲、カキツバタを飾り、その遺徳をしのびます。 同日は、多宝塔(重要文化財)の内部が公開されます。多宝塔は鎌倉時代中期の建築で、初…

日本人最高のジェラテリエ監修の奈良のジェラート「和ジェラート」

イタリアジェラート協会sigaコンテストで、日本人最高位となる世界6位入賞の今坂賢二氏が監修したジェラートです。創業から80年以上お菓子の事だけを真面目に考え続けてきた奈良祥樂が有名ジェラテリエと共に作り上げた、オリジナルジェラートです。 無添加…

秘宝を期間限定で公開【おふさ観音「秘宝「生き人形」特別公開」】(橿原市)

橿原市にあるおふさ観音の本堂は、明治初期に建築された歴史を感じるたたずまいがあります。ご本尊様である十一面観音様をはじめ、不動明王像、千手観音像、阿弥陀如来像、役行者像などがおまつりされています。 春秋はバラが咲き誇る花いっぱいの七福神霊場…

生きた歴史を感じられる【特別公開『世界遺産元興寺 国宝禅室 屋根裏探検』】(奈良市)

今回の「世界遺産元興寺 国宝禅室 屋根裏探検」は、平城京遷都1300年の2010年以来、8年ぶりの開催となります。 古都奈良の文化財として世界文化遺産に登録されている通常非公開の国宝「禅室」の屋根裏に上がることができます。古建築が今日に至るまで、創建…

村内外からの多彩な出店で賑やかなイベント「やまんなかマルシェかみきた」(上北山村)

奈良県上北山村を盛り上げるために結成された住民グループ「がんばろらえ!かみきた」主催のマルシェ、5月26日(土)「やまんなかマルシェかみきた」が開催されます。 3回目を迎える今回は、役場前の中道を歩行者天国にし、駐車場や空き地・空き家を利用した…

東海道や伊勢、歌川広重の名所絵ずらり【奈良県立万葉文化館「広重―雨、雪、夜 風景版画の魅力をひもとく―」】(明日香村)

奈良県明日香村の奈良県立万葉文化館にて、江戸時代に活躍した浮世絵師・歌川広重(1797~1858)が描いた東海道の名所絵などを紹介する特別展「広重」が開催されています。 東海道五十三次の宿場町などの風景や名所絵などで知られ、「保永堂版東海道…

美術館の庭へ、神話の花をさがしに【大和文華館「ささゆりの無料招待デー」】(奈良市)

ささゆりは、日本最古の歴史書「古事記」にも登場し、日本を代表する百合として知られます。 大和文華館の自然園である文華苑では、この時期、可憐なささゆりの姿を見ることができます。初夏のひととき、美しい緑とともに、東洋美術の精粋をお楽しみ下さい。…

日本水墨画の名品が一堂に揃う【大和文華館「大和文華館の水墨画―雪村作品一挙公開!―」】(奈良市)

大和文華館の水墨画コレクションは、可翁、愚谿に代表される初期水墨画に始まり、周文、文清、雪舟、雪村、狩野元信、尾形光琳、伊藤若冲、浦上玉堂など、水墨画壇を彩る画家たちの作品が所蔵されています。彼らは画中にその名前を残すことで、自分の作品で…