ならまちセゾン

奈良をメインに情報を発信し、散策日記なども綴っていこうと思います。

吉野の山々と吉野川を背景に、光と音の競演、川面に映る花火【第14回 大淀町花火大会】(大淀町)

7月21日(土)に、大淀町にて「第14回花火大会」が開催されます。毎年2万人の来場があるこちらの花火大会の大きな魅力は、目の前で花火の大輪が開く「吉野川河川敷観覧場」です。吉野の山々と吉野川を背景に、何も遮るものがない場所での光と音の競演、川面…

夏の悪疫解除、祈願を勤修【法華寺 蓮華会式】は境内が燈籠の明かりに包まれ、幻想的な法要です。(奈良市)

奈良市の平城宮跡近くの法華寺にて、「蓮華会式」が行われます。 法華寺は、奈良時代の1250年以上続くお寺です。光明皇后様は、藤原不比等(ふじわらのふひと)公没後、不比等公の屋敷を皇后宮とし、その後、総国分尼寺 法華滅罪之寺とされました。その後、…

芸能の神様としても有名な神社【天河大辨財天社 御造営三十年記念大祭】(天川村)

天川村の天河大辨財天社は別名天河神社ともいい、日本三大弁財天の筆頭・大峯本宮とされる霊験あらたかな神社で、芸能の神様としても有名です。 能関係資料多数が保存され、我が国能楽発達史上の貴重な資料とされています。また、空海(弘法大師)は、同神社へ…

五穀豊穣・家内安全・無病息災を祈願【鴨都波神社 夏祭り ススキ提灯献燈行事】(御所市)

地元では「鴨の宮」で知られ、旧御所町及び近隣の五つの地区(東松本、竹田、南十三、蛇穴、元町)の氏神として崇敬されている鴨都波神社で行われている献灯行事です。夏祭り(7月16日)と秋祭り宵宮(10月体育の日の前々日の土曜日)に、五穀豊穣・家内安全・無病…

地域の人々から親しまれている夏祭り【正蓮寺大日堂 大日さん】(橿原市)

橿原市の正蓮寺大日堂では毎年7月15日に、ご本尊である大日如来の命日が7月15日であることから、夏の大祭を行っています。地元の人々は、親しみを込めて「大日さん」と呼んでいます。 大日堂と大日如来坐像は、15世紀の半ばに作られたもので、国の重要文化財…

住民みんながボランティア【ボランティア フェスティバル in 香芝2018】(香芝市)

奈良県香芝市にて、「ボランティア フェスティバル in 香芝2018」が開催されます。 ~見よう!聴こう!やってみよう!~というテーマのもと、香芝市総合福祉センター全体を①つながり広場、②ふれあい広場、③食の広場(模擬店)、④こどもひろば、⑤演芸広場…

古くから避暑地として親しまれている【桃尾の滝開き】(天理市)

天理市滝本町の桃尾の滝で、毎年恒例の滝開きが行われます。 この滝は、修験者の修行場所や和歌にも詠まれた場所として、古くから親しまれてきました。高さ23メートルで、春日断層崖の中では最も大きな滝で中世修験道の信仰の場所でした。 かつて、明治に廃…

奈良の夜が幻想的な景色に変わる【ライトアッププロムナード・なら2018】(奈良市)

~灯りがいざなう 百年千年の夢物語~世界遺産や歴史的建造物を美しくライトアップ。古都の宵をぶらりと散策しながら、いにしえの夜に想いを馳せて下さい。 奈良の夏の夜を彩るイベントとして、本年度も実施する「ライトアッププロムナード・なら」 7月14…

発掘調査の成果を紹介【奈良県立橿原考古学研究所附属博物館 速報展「大和を掘る36」】

奈良県内の平成29年度の発掘調査成果を紹介する展覧会が、奈良県立橿原考古学研究所附属博物館で開催されます。7月21日と8月4日、18日、9月1日には「土曜講座」もあり、調査担当者による調査成果の発表が行われます。 【概要】開催名:速報展「大和を掘る3…

奈良博の特別公開に合わせて【當麻寺 特別展「中将姫と當麻曼荼羅」】(葛城市)

奈良国立博物館では、7月14日より當麻寺の秘宝である国宝・綴織當麻曼荼羅が修復完成記念として5年ぶりに特別公開されます。それにあわせて當麻寺および中之坊では、以下の通り特別公開いたします。ぜひ、奈良博の特別公開にあわせてご来寺ください。 ・…